デーブ・スペクターがダジャレを封印!? ダジャレを要求されても「何も思いつかない」

ロケットニュース24 / 2012年2月15日 17時0分

デーブ・スペクターがダジャレを封印!? ダジャレを要求されても「何も思いつかない」

コメンテーター、プロデューサーとマルチな才能で活躍している自称外国人タレントと言えばデーブ・スペクターさんだ。また出演番組やツイッターではどうしようもないダジャレをつぶやきまくっていることもよく知られている。面白いかどうかは別にして日本一ダジャレを言うタレントと言ってもいいのではないだろうか。

そのデーブさんが2月14日都内のイベントに登場。しかし、会場でダジャレを要求されたところなんと「何も思いつかない」とポロっとこぼしてしまった。

デーブさんが現れたのは日清の新製品「HYBRID 太麺堂々 黄金の淡麗 鶏だし塩」の発表会。ステージには人気グラビアアイドルの手島優さん、奥様の京子スペクターさん、そしてデーブさんは全身金色のスーツに身を包み「黄金(きん)の淡麗デーブ様」という恋愛の神様として登場した。

金ピカの黄金の淡麗デーブ様は大変おめでたい縁起物で祈願すると恋愛が成就するかもしれないそうだ。恋愛運がないという手島さんも熱心にデーブさんを触りまくるなど会場は終始なごやかだった。だがイベント終盤、デーブさんが「ダジャレでしめてください」と司会者にふられたところ、まさかの「何も思いつかない」との回答。楽屋にあるネタ帳をスタッフに取りにいってもらうというハプニングが起きた。

しかも、
 
「俺のお勧めの『黄金の端麗』食わんかったらおゴールド(おごるよ)」
「『黄金の端麗』食べたくてよだんれい(よだれ)が出ちゃう」

 
と微妙にわかりにくいダジャレも披露。

手島優さんにも「ダジャレ封印した方がいいんじゃないですか?」と言われてしまう始末であった。

ダジャレのキレはいまひとつだったが、奥様の京子さんによると、デーブさんはバレンタインデーも奥様に対してプレゼントしているそうだ! プレゼントはいつも周辺の聞きこみ調査をして京子さんが欲しいと思っているものを買ってくるんだそう。ちなみにこれは京子さんと出会ってから30年間ずっと続いているとのことである。

その仲睦まじい様子は、仕事のために恋愛封印宣言をした手島さんさえ「恋愛したくなった」と言わせたほどで、確かに恋愛偏差値は高そうである。

なんだかご利益がありそうな黄金の淡麗デーブ様だが、現在、太麺堂々の公式サイトからケータイの待ち受け画面をプレゼント中とのこと。日本中にご利益を撒き散らす勢いである。この際ダジャレは完全封印し、黄金の淡麗デーブ様として恋愛の神様業を本業にしちゃってもいいかも !?

photo:Rocketnews24.

参考リンク:HYBRID太麺堂々

■関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング