美魔女・水谷雅子さんの原点は東海地方限定雑誌だった!? 同誌発表の美の3カ条が見逃せない

ロケットニュース24 / 2012年2月15日 11時0分

美魔女・水谷雅子さんの原点は東海地方限定雑誌だった!? 同誌発表の美の3カ条が見逃せない

日本だけでなく、海外でも話題を呼んだ美魔女といえば、水谷雅子さん。43歳とは思えない彼女の美貌に衝撃を受けた人も多く、ロケットニュース24でもたびたびその美しさについてお伝えしてきた。いまや美魔女の代名詞的存在となった彼女だが、そもそもその人気に火がついたのは、雑誌『ménage KELLy(メナージュケリー)』であることをご存じの方は、そう多くはないだろう。

それもそのはず、実はこの雑誌が取り扱われているのは、東海地方のみ。主に30~40代のセレブミセスを対象に、「美」を中心とした様々な情報を名古屋から発信している。美魔女・水谷さんも出身のこの雑誌には、彼女の他にもアラフォー美女が数多く登場しており、ここで紹介された名古屋発の美の秘訣が、その後、日本全国へと広まっているのだ。

そんな美魔女の原点とも言える『ménage KELLy』だが、3月15日発売の最新号では、アラフォー女性の「美」を応援すべく、美しくなるための3カ条を発表するという。その名も「名古屋メナサンス宣言」だ。「メナサンス」とは、『メナージュケリー』とルネサンス(復興)をかけ合わせたもので、つまりは、『ménage KELLy』流、アラフォー女性たちの美貌再興を意味しているという。

気になる3カ条の中身だが、一つ目は、「地産の『発酵食材』で健康美を目指す!」こと。八丁味噌をはじめとし、東海地方で有名な酢、乳製品、納豆などの発酵食品を積極的に摂ることで、体の中から綺麗になることを目指すというもの。同誌では、これらの食材を使ったレシピも公開されるとのこと。

二つ目は、「エイジング肌には『ブースター』で誘導美容!」だ。洗顔後、化粧水の前に使用することで、より化粧水の浸透を良くする働きがあるブースター。しかし、このブースターを日頃から使用しているという方はどれくらいいるだろうか。「名古屋メナサンス宣言」では、その重要性を訴えるとともに、お薦めのブースターが紹介されるという。

そして三つ目は、「日常の動きに『アイソメトリック運動』を取り入れる!」というもの。アイソメトリック運動とは、筋肉を静止させた状態で鍛えるトレーニング方法で、これを毎日のちょっとした時間に行うことで、女性らしいしなやかな美ボディを創るというものだ。

最新号では、同誌で活躍する人気読者モデル3名が、実際にこの3カ条を体験し、その模様も紹介されるとのこと。水谷さんをはじめとする、多くの美魔女を輩出している同誌だけあって、名古屋メナサンス宣言のより詳しい内容と、その効果の程が気になるところだ。水谷さんのような美魔女を目指す女子には、見逃せない内容である。

photo:rocketnews24

■関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング