『ステーキけん』井戸社長が推奨する牛丼の食べ方はツユヌキ / 吉野家「井戸社長でぎゅうか?ありがたいでぎゅう~♪」

ロケットニュース24 / 2012年2月15日 19時0分

『ステーキけん』井戸社長が推奨する牛丼の食べ方はツユヌキ / 吉野家「井戸社長でぎゅうか?ありがたいでぎゅう~♪」

レストラン『ふらんす亭』や『ステーキハンバーグ&サラダバー けん』といえば、豪快なコメントで注目を集めている井戸実社長が有名だ。井戸社長は、ライバル店である『ステーキガスト』に行くようにオススメしたり、インターネットユーザーに「うるせーよ」と言ったり、なにかと話題となる人物である。

そんな井戸社長は吉野家の牛丼が好きらしく、ここ最近のTwitter発言で頻繁に吉野家に関するコメントが書き込まれている。どうやら、井戸社長は牛丼を食べるとき「ツユヌキ」でオーダーするらしい。ツユヌキとは、できるだけ汁がない状態で牛丼を作ることを意味する。以下は、井戸社長の吉野家や牛丼に関する発言である。

・井戸社長の吉野家や牛丼に関する発言
井戸社長 「この前牛丼屋で牛丼かっこんでたら「井戸さんですよねぇ?」と声をかけられた。知っててくれるのは有難いけど1番声をかけて貰いたくないタイミングである事をどうか察して欲しい」

井戸社長 「うぉ!道玄坂下の吉野家が閉まってる。これ改装かな?」

井戸社長 「家で引きこもってシーチキンマヨネーズご飯なんか食べてないで、頑張って働いて吉野家の牛丼食べようぜ!」

Twitterユーザー 「吉野家はもうダメかと」
井戸社長 「駄目なのはお前だろ」
Twitterユーザー 「具体的な理由も無く断言ですか。 牛丼から外れたメニューばかり推す吉野家はダメかと思いますが?」
井戸社長 「だからお前の方が1億倍駄目だろ。吉野家が無くなったら国家的損失だよ。お前がなくなっても誰も悲しまない」

Twitterユーザー 「社長! 座右の銘があったら教えて下さい」
井戸社長 「牛丼はつゆ抜き」
Twitterユーザー 「え!うそん!」
井戸社長 「つゆだくは体によく無いからね」

・この井戸社長の発言に対する吉野家の反応
Twitterユーザー 「ステーキけんの社長が吉野家さんのつゆ抜き牛丼をベタ褒めしてたのですが、つゆ抜きと言って注文したら受けてくれますか?ぜひ食べてみたいです!」
吉野家 「つゆ抜き(=つゆ少なめ)は、おっしゃっていただけたら対応いたしまぎゅうよ^^ エムグラントの井戸社長でぎゅうか? とてもありがたいことでぎゅう~♪」

吉野家で「つゆ抜き」が可能かどうか、当編集部でも記事を書いているTwitterユーザーが吉野家の公式Twitterに聞いてみたところ、牛丼から汁を抜くことが可能であることがわかった。しかも、吉野家は井戸社長に対して「エムグラントの井戸社長でぎゅうか? とてもありがたいことでぎゅう~♪」と感謝しているようだ。皆さんも、牛丼のツユヌキを注文してみてはいかがだろうか?

参照元: Twitter / yoshinoyagyudon.


この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング