【人多すぎ】北京の路線バスの乗り場が完全に地獄

ロケットニュース24 / 2012年2月16日 8時0分

【人多すぎ】北京の路線バスの乗り場が完全に地獄

見渡す限り人、人、人。見ているだけで人に酔ってしまいそうな画像は中国・北京市のバス停で撮られたものだそうだ。

ロケットニュース24でもご紹介したように中国では帰省ラッシュの乗車率がハンパないのだが、こちらの画像は帰省にしては皆大変軽装だ。帰省ラッシュではない。こちらの情景はなんと平日の帰宅ラッシュだというのだ。

中国は13億人という世界一の人口を有する国だ。人の多さはときには武器にもなるが、ラッシュ時には完全にマイナス要素である。

バス停は  バスを待つ列も近くの歩道橋にまで伸びている。一体何時間待ってバスに乗れるのだろうか。このような心身共に圧迫された情況で暴動が起きないのは奇跡だ。

だが、彼らもイライラもしているのだろう。バスが来たらとにかく乗り込む。ドアから窓からとにかく体をねじこむ。後ろに並んでいる人が前の人を押し込む姿さえある。前の人が乗らないと自分が乗れない。協力しているというよりは自分のためなのだ。

これが毎日の帰宅風景とは……まさに地獄である。

中国人の押しの強さはこんなところで鍛えられているのかもしれない。こんな通勤を1カ月でも味わったら人生観さえ変わりそうだ。

参照元:tt.mop(中国語)

■関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング