【リーク画像あり】3月7日「iOS5.1」のリリースにともない「Siri」日本語版が来るかもしれない!

ロケットニュース24 / 2012年2月17日 15時30分

【リーク画像あり】3月7日「iOS5.1」のリリースにともない「Siri」日本語版が来るかもしれない!

アップルに関する驚くべき情報が入ったので、大至急お伝えしたい!

その情報とは、iOSの次世代バージョン「iOS5.1」が2012年3月7日にリリースされるかもしれないのだ。すでに海外のIT系サイトではリーク画像が公開されているのだが、今バージョンで音声アシスタント機能「Siri」の日本語版が実装されているかもしれないッ! やっと日本語でもSiriが使えるようになるかもしれないぞ~!!

この情報は、iPhoneの情報を専門に扱う「blog do iPhone」が第一報を報じ、他の海外サイトがその内容を引用して続々と取り上げている。

それによると、同サイトはiOS5.1のプレ・ゴールデン・マスターバージョンを入手したというのだ。これは今後流通する最終バージョンのことであり、製品となるものはこれを複製して頒布されることとなる。

従来のiOS(5.01)と比較すると大きな変更点は2つ。まずひとつがロック画面にカメラボタンが常駐するようになる。これを画面上方向に向かってスワイプするとカメラを起動できるようだ。

そしてもうひとつの変更点が、Siriの日本語版対応だ。リーク画像を見ると、日本語を意味する言葉「japones」としっかりと記載されているではないか! これで日本語でも音声アシスタントを使えるようになるぞ!!

現在噂されているリリース日は、iPad3が発表されるのではないかと思われる3月7日。しかし、同サイトがどのような経路で、iOS5.1のゴールデン・マスターを入手したのかは不明。また、本当に3月7日にリリースされるかどうかも定かではない。しかし、次のiOSにはSiri日本語版が搭載されるのは、間違いないだろう。

とにかくは3月7日を待った方が良いだろう。早くその日が来てくれることを願うッ!

参照元:blog do iPhone(ポルトガル語)

■関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング