大地とエッチをしたい男 / いい感じの山を見ると「あの山とやりたいな」って思うんです

ロケットニュース24 / 2012年2月27日 0時0分

大地とエッチをしたい男 / いい感じの山を見ると「あの山とやりたいな」って思うんです

登山者として日本の山々を巡っている清掃業アルバイトの沼田義孝さん(仮名 / 41歳)は、独特な趣味を持った人物だ。旅をして山や林、沼、草原、空き地を見ると性的な興奮を覚え、エッチをしたくなるのだという。

そのエッチの対象は女性ではなく、「その山や林、沼、草原、空き地」だというから驚きだ。女性にではなく、大地に対して性的な興奮を感じるというわけだ。記者は沼田さんが何を言っているのかまったく理解できなかったが、彼はこう語る。

「電車に乗ってるとき窓の外を見ると、遠くにいい感じの山があるでしょう? そうするとやりたいなって思っちゃうんです。そうなると一番近い駅で降りて、タクシーに乗って山まで行くんですよ。そして1時間後くらいにタクシーに戻ってくるようにお願いして、僕は山に入るのです」(沼田さん 談)

山に入った沼田さんは、いい感じの秘部を見つけて穴を掘るのだとか。「秘部といっても皆さんには単なる地面にしか見えないでしょう(笑)。落ち葉や土など、いい感じに堆積物があるとそそりますね。周囲に誰もいないことを確認して、穴を掘ってやってしまいます。だいたい僕がいつも上になりますね」と語る沼田さん。いや、大地が上になるのは無理だと思うが……。

そんな沼田さんだが、最近は竹林に注目しているという。竹林とすると非常に痛いらしいのだが、そのツンツンな感じが逆に気分を高揚させるという。「昔は沼地が好きだったんですが、ちょっとユルい感じがして最近は敬遠してますね」と言う沼田さんだが、間違って沼に落ちないように気をつけてもらいたいものである。

ちなみに、都心部でも寂しそうにしている空き地があると入って「事を済ます」という。国や他人の土地だと思うので勝手に入るのはどうかと思うが、地面が砂利でかたいことが多いため、穴を掘って実践したことはないという。地面に寝転んで仰向けになり、夜空と交わるそうだ。
 
Photo: RocketNews24.

■関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング