Facebookで日本国内災害用伝言板テストが開始される / 今のうちに機能をチェックしておこう!

ロケットニュース24 / 2012年2月28日 17時0分

Facebookで日本国内災害用伝言板テストが開始される / 今のうちに機能をチェックしておこう!

地震や災害はいつ起きるか分からない。明日かもしれないし、今日かもしれない。いや、あと数十秒後かもしれないし、今この瞬間かもしれない。

とにかく震災が起きてから、誰もが気になることといえば家族や友達の安否確認だ。電話するのか。それともメールか。そもそも携帯電話の回線はつながるのだろうか……と、心配事は尽きないが、世界最大のSNSことFacebook(フェイスブック)が「災害用伝言板」のテストを開始したのでご報告したい。

Facebookの災害用伝言板とは、実際に災害が起きた場合、自分の安全を報告したり、知人の安否が確認できる仕組みである。本日2月28日から開始された日本国内災害用伝言板テストでは、災害用伝言板にアクセスをし、その動きや機能を試すことができるのだ。

ためしに災害用伝言板にアクセスしてみると……Facebook内での友だちが一斉に表示され、<strong>「無事報告ボタン」を押した人には「無事報告あり」というマークが付いている。これを見て「ああ、彼は無事なんだな」と判断したり、知人から発せられる情報を共有することができるのだ。

思い返せば、昨年の東日本大震災の直後も、公衆電話には長蛇の列ができていた。携帯電話もパンク状態でつながらず。かろうじてネットはつながるという状態もあっただけに、Facebookの災害用伝言板には期待が持てる。安否確認方法のひとつとして覚えておくとよいだろう。

なお、日本国内災害用伝言板テストの期間は明日29日まで。災害はいつ起きるのかわからない。備えあれば憂いなし。今のうちに何ができるのかチェックしておこう。

参考リンク:Facebook災害用伝言板

■関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング