ゲームの祭典E3がロスで開催されると日本人ゲーム開発者が行くことで有名な「超絶品ステーキ食堂」に行ってみた

ロケットニュース24 / 2012年2月29日 12時0分

ゲームの祭典E3がロスで開催されると日本人ゲーム開発者が行くことで有名な「超絶品ステーキ食堂」に行ってみた

毎年5~6月に開催されるゲームの祭典といえば、『E3』(Electronic Entertainment Expo)だ。ゲームの祭典といえば『東京ゲームショウ』が有名だが、ゲーム業界にとって『E3』のほうが重要であり、ここで新ゲームや新ハードが発表されることが多々ある。

そんな『E3』には多くの日本人ゲーム開発者が参加しているが、『E3』に参加した日本人ゲーム開発者が多く行くことで有名な「超絶品ステーキ食堂」があるのをご存じだろうか?

その店は『オリジナルパントリーカフェ』という大衆レストランで創業は1924年。ステーキとホットケーキが美味しいことで有名な店である。地元民にも定評があり、かなり絶賛されている。そしてかなりの繁盛ぶりである。『E3』会場から徒歩圏内ということもあり、多くのゲーム開発者が訪れているのだ。

元ロサンゼルス市長が経営していることでも有名なこの店、本当にステーキとホットケーキが美味しいのだろうか? ということで、実際に食べてみることにしたぞ。はたしてその味は……!?

・ビーフテンダーロインステーキ
恐ろしいほどのボリューム! アメリカンな歯ごたえ! このレベルのステーキは良い意味でも悪い意味でも日本では味わえまい。正直いって味は「肉のまんま」であり、何ひとつ味付けがされていない(されていても気がつかないレベル)。

しかし、塩と胡椒をかけて食べると「超ワイルドなアメリカンステーキ」に大変身! 日本のやわらかくて脂肪分の多いステーキに慣れている人にはキツイかもしれないが、豪快なアメリカンステーキを食べたい人にはピッタリ。ある人には大味、ある人にはワイルドに感じるステーキである。よって、絶品ではあるが万人向けではない。

・ホットケーキ
ホットケーキを注文すると、大きなホットケーキが3枚重なって出される。非常に香ばしい匂いを放っており、非常に食欲をそそらせる。バターも一緒に出されるので、好きなだけ塗って食べよう(たくさん塗っても追加料金なし)。

オススメの食べ方は、最初は何もつけないでそのままひとくち。次にバターを塗ってひとくち。そしてメイプルシロップをかけてひとてくち。最後にバターを塗ってからメイプルシロップをかけてミックスされた味を堪能。大味な感は否めないが、アメリカンなホットケーキとしては正統派な味をしているといえるだろう。食べ残したら持ち帰りができるのでスタッフにお願いしよう。

この店にきたら、もう一つ忘れてはならないことがある。このお店が独自に作っているオリジナルパントリーカフェのマグカップがあるので、それを買って帰ろう。なかなか味のあるマグカップで、きっと良い思い出になるはずだ(レジで会計時に購入できる)。※このあたりは夜になると治安の問題が出てくるので、独り歩きはオススメできません。女性の場合はなおさら注意しましょう。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ
店名 オリジナルパントリーカフェ(Original Pantry Cafe)
住所 877 South Figueroa Street Los Angeles CA
時間 24時間営業

Photo: RocketNews24.


この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング