雑誌編集者たちが常連になっていたカレー屋に行ってみた / チャナカレー

ロケットニュース24 / 2012年3月1日 11時0分

かつて、東京・三軒茶屋にはファミ通編集部が存在した。ファミ通というと日本でいちばん有名なゲーム雑誌だが、そこの編集者たちがよく通っていたカレー屋が存在するのをご存じだろうか?

そのカレー屋はチャナカレーといい、ファミ通編集部が入っていたビルの隣にあったため、多くのファミ通編集者たちがチャナカレーに行っていたのだ。この店の一番人気は、店名にもなっているチャナカレー。「非常にスパイシーでトロけるような柔らかさの肉」がウリである。

すでにファミ通編集部は三軒茶屋に存在しないため、この店に通うファミ通編集者はいなくなってしまった。しかし、今も過去を懐かしく思ってチャナカレーを訪れるファミ通編集者がいるのも事実である。

もし皆さんがチャナカレーに行くことがあれば、チャナカレーに野菜をプラスしてもらいたい。ライスの上に素揚げした野菜を盛り付け、そこにカレールーをかけて食べよう。至福のひとときを堪能することができるはず。

しかし、ここ最近は「チャナカレーの味が変わってきた」という声もある。確かに、数年前の味と比較すると「かすかに違う」と記者も感じた。それの良し悪しに関しては人の好みによると思うので言及はしないが、チャナカレーの美味しさの本質は変わっていないとも感じた。

ちなみに、チャナカレーは人気の料理なので売り切れることが多々ある。事前に電話で聞いておくか、早い時間帯に食べに行こう。このチャナカレーの味は、皆さんにも体験してほしい味である。
 
・今回ご紹介した飲食店の詳細データ
店名 チャナカレー
住所 東京都世田谷区若林1-17-1
時間 11:30~15:00 / 17:30~22:00
休日 金・土
 
Photo: RocketNews24.


この記事の動画を見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング