危険すぎるストレートパーマ

ロケットニュース24 / 2012年3月8日 6時0分

危険すぎるストレートパーマ

髪の毛はやっかいだ。一見ストレートに見えても実はクセがついていたりする。特に湿度の高い日はクセが大爆発してしまう。そんなとき便利なのがストレートパーマだ。一度全てフラットな状態にするとヘアセットも思いのまま。ロングヘアの女性だとストレートパーマをあてた上で巻髪を造っている人もいるくらいだ。

とんでもなく危ないストレートパーマが発見された。なんと土下座状態で座り衣類用のアイロンを直接かけてしまうのだ!

この危険極まりないストレートパーマはアイロンとアイロン台もしくはその代わりがあればできるそうだ。美容師が土下座状態の女性の髪にアイロンをあてている。一般的に髪の毛が燃えはじめる温度は250度~300度だと言われている。機種にもよるが200度以上になるものある。燃えはしないかもしれないが髪の毛は変質してしまうだろう。アイロン台代わりの布も相当の熱さだ。
 
ネットユーザーは

「誰がマネするんだよ(笑)」
「まぁ家でお手軽にはできるよな」
「危険すぎる!!」
「ある意味テクノロジーが必要だ」

などとコメント。
 
アイロンはたとえ低めの温度設定にしても火傷の危険性ありだ。正しい用途は服のシワをとることである、絶対に絶ッ対にマネはしないでほしい!

参照元: tt.mop.com(中国語)

■関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング