新しいiPadは3月8日から予約開始で16日発売 / WiFi版42800円~ 4G版53800円~ / アップル株が少し下落

ロケットニュース24 / 2012年3月8日 4時41分

2012年3月8日未明、アップル社は基調講演をおこない、ついに新しいiPadを発表しました。当初「iPad3」という名前で発表されると思われていたのですが、結局第三世代であるものの、新しい名称にはならなかったようです。その気になる機能と、発売日・価格をお伝えしましょう。

・Retina(網膜)ディスプレイ
2048 × 1536ピクセルの高解像度「Retinaディスプレイ」が搭載されます。画素数はiPad2の4倍になります。

・新型プロセッサ「A5X」搭載
当初、クアッドコアプロセッサの「A6」が搭載されるのでは、とみられていたのですが、発表では「A5X」になるとのことです。これによりグラフィック面が強化されるようです。

・5枚のレンズを組み合わせた「iSight camera」
iPhone4Sのカメラ技術を採用し、5メガピクセルのカメラを搭載しています。ハイビジョン画質の動画撮影も可能とのこと。

・次世代高速通信規格「LTE」対応
高速通信を実現するLTEに対応しています。これにより快適なデータ通信が可能になるでしょう。

・3月8日から予約開始 / 3月16日に発売
なお、予約は本日(3月8日)から、発売はアメリカをはじめ、日本、カナダ、イギリス、フランス、ドイツなど11カ国で3月16日に同時に発売開始されます。ちなみに販売価格はWi-Fi版(16GB)が499ドル(約4万円)からで、4G版(16GB~64GB)は629ドルから829ドル(約5万1000円~6万7000円、いずれも米価格)となっています。

この日の発表で、もっとも注目されたのは次世代iPadの名称です。というのも、「iPad3」もしくは「iPad HD」と名付けられると見られていたのですが、発表のなかではこれらが使われることはなく、「New iPad」と言われ続けたのです。もしかしたら、後日新名称の発表があるのかもしれません。

それにしても素晴らしい機能が目白押し! 詳細は追ってお伝えしましょう。とにかく、今までと次元が全然違うゾッ!! 新次元&新時代のiPadの幕開けといえるでしょう。

参照元:アップル,Engadget(英語)


この記事の動画を見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング