ゴム鉄砲というにはあまりにもカッコよすぎる「フルメタルラバーガン」の世界ィィイイイッ!!

ロケットニュース24 / 2012年3月9日 9時20分

ゴム鉄砲というにはあまりにもカッコよすぎる「フルメタルラバーガン」の世界ィィイイイッ!!

スゲェエエエ!! なんじゃコリャ~ッ! と思わず叫んでしまいそうな強烈なインパクト。それと同時に「カッコイイ、カッコよすぎる」と言わざるを得ないフォルム。これはゴム鉄砲だッ! 割り箸で作った経験をお持ちの方も多いと思う。子どもで扱える材料は割り箸だったかもしれないが、大人になると違うゾ! アルミやステンレスを材料にしたフルメタルラバーガン(ゴム銃)だ。その素晴らしい世界をご堪能アレッ!!

この作品は、神奈川県でお仕事をされているZumA2氏の手によるものだ。仕事柄ステンレスやアルミ・鉄を扱う彼は、2008年頃からゴム銃の制作を行っているという。

きっかけは些細なことだった。実は木材を使ってゴム銃を作る愛好家は、日本全国に存在する。ステンレスでも同じように作ることはできないかと考え、ゲームのアイテムに感化されて初作品「銀狼 ~シルバーウルフ~ 」を作り上げた。それをきっかけに作品づくりにのめり込み、今では量産型モデルまで誕生させ、販売も行っている。

記者(私)は彼の工場まで足を運んで取材を行ったのだが、すべてが手作りであることに衝撃を受けた。量産モデルを作ったといっても、銃の握りは木材を研磨して1つひとつ丹念に仕上げている。

また、多くのゴム銃が10~12連射のセミオートマで、フルオート式のサブマシンガン(最大30連射)まで自作しているのだ。繰り返すがこれらはゴム銃である。もはや子どもの頃に遊んだ割り箸ゴム鉄砲の領域を完全に逸脱しているッ! これぞ大人の楽しみだ。

ZumA2氏のこだわりには、驚かされるばかり。お金に余力があれば、ひとつ購入して鑑賞用に飾っておきたいものである。男心をくすぐられて仕方がない。

写真:Rocketnews24
取材協力:PSYCHODRIVE Over Boost!?

■関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング