【コラム】あらゆるおっさんが吐き出した息をあなたが肉体に吸収します

ロケットニュース24 / 2012年3月11日 21時0分

当然ながら満員電車にはたくさんの人たちが乗っています。聞いたところによると山手線の場合は1車両につき160人以上が乗れるそうです。あなたが乗った電車に160人が乗っていたとしましょう。160人が密室で呼吸をし、酸素を取り入れて二酸化炭素と湿った空気(水分)を吐き出します。換気されているとはいえ微弱です。

あなたは自身の血液を肉体全体に循環させるため160人が吐き出す息を口や鼻から取り入れます。歯垢臭いおっさん、二日酔いのおっさん、あらゆるおっさんが吐いた息をあなかは肉体に取り入れるのです。おっさんAの吐いた息はおっさんBやおっさんC、おっさんD、おっさんEなどのおっさんが吐き出した息を取り入れたものであり、あらやるおっさんが何度も何度も吐き出した息をあなたが口や鼻から取り入れ、血液の循環に使用しています。

もちろん人間は皮膚呼吸をしていますので、あらゆるおっさんが吐き出した息をあなたの皮膚が吸収します。満員電車内に充満しているのは息だけではありません。体臭や息とともに空気中に飛び出した汚物、そして細菌類がそこらじゅうを飛んでいる可能性もあります。

また、肉体からは汗が噴き出してきますので、その汗が体温によって蒸発し、あなたの口や鼻から体内に入っていきます。そうして取り入れたおっさんの息や体臭、そして水分を肉体の生命を保持するために使用するのです。よって、満員電車に乗る行為は息と息の交換をし合っている行為ともいえるでしょう。

人間は目に見える物には過剰に反応しますが目に見えない物には無関心なのでこのような状態が毎日続いてもさほど気にしないと思われます。あなたがキスをしている恋人の唾液や皮脂には、おっさんのエキスがたっぷり入っているかもしれないのです。

これは便器にも同じことがいえます。あなたが座った便器の便座ですが、前に座った人の臀部(でんぶ / おしり)が触れたため皮脂や汗、細菌類が付着しています。場合によっては糞尿が付着しており、あなたがその便座に座ると前に座っていた人の皮脂や汗、細菌があなたの臀部に付着することがあります。

あなたの前に何人が便座に座ったかわかりませんが、座った人の数だけ皮脂と汗と細菌が混ざり合い、あなたの臀部に付着します。あらゆる人の糞尿が付着することもあるでしょう。また、トイレの個室を出る際に鍵を解除しますよね。

その際、前に使っていた人たちの手に付着した皮脂や汗、汚物、細菌があなたの手に付着します。あらゆる汚いものを付着してトイレを出ることになるのです。

執筆: アークリアクター

■関連記事

ロケットニュース24

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング