【挑戦】新宿で新しく始まった寿司の食べ放題でどれだけ食べられるのか試してみた / 寿司屋「当店では55貫が最高記録ですね」

ロケットニュース24 / 2012年3月15日 12時0分

若者にとって、特にお腹が空いている者にとって、「食べ放題」ほど魅力的なレストランのサービス形態はない。定額料金を支払えば、いくら食べてもいいのである。さらに飲み放題をつければ、いくらでも飲んでいいのである。

そこで今回、普段は水とパンばかり食べている当編集部の佐藤記者が「寿司の食べ放題」に挑戦! いったいどれだけの寿司を食べることができるのか!? さっそく東京・歌舞伎町の人気寿司店『きづなすし』が寿司食べ放題を始めたというので食べ放題に挑んでみたぞ! その結果は……!?

『きづなすし』の食べ放題は3800円で、12~17時までにお店に入ると3500円になるという。今回は飲み放題1200円もつけて、記者4人で食べ放題を注文した。しかし、「どれだけたべられるか?」にチャレンジしているのは佐藤記者だけである。
 
「食べ放題にきたらね、限界まで食べられなきゃダメですよ。中途半端に食べるんじゃないの。とことん食べなきゃだめなの。学校でそう教わってこなかった? 俺は教わってないけど」(佐藤記者 談)
 
注文方法は、注文シートに食べたい寿司の数を書いて店員さんに渡すだけ。最初から豪快に注文した佐藤記者は、一気に十数貫も注文! ほ、ほ、本当に食べられるの? 「こんなの軽いですよ」と言ってどんどん寿司を食べていく佐藤記者。店員さんによると、今までの食べ放題の最高記録は55貫だという。

佐藤記者は記録を抜くべくガンガン食べていった。サイドメニューの一品料理(食べ放題に含まれている料理)も追加注文! あらゆる料理をビールや日本酒とともに食べていく。ガンガン食べていく! 鬼のように食べていく! 烈火のごとく食べていく! そしてどんどん寿司を注文していくーッ!単品で食べられる寿司と同じネタを使用しているだけあって、ウニや中トロなどの高級ネタからマグロのヅケやアジなどの人気ネタまで、どれもとっても美味しい。

……しかし、40貫を食べ終えたあたりから急激にペースダウン。なぜか目がウツロになり、テーブルにひじをついて疲れたような表情を見せるようになった。「大丈夫ですか? もう食べられないんですか? 無理しないでいいですよ」と記者が言うものの、「いける。いけると思うんだ。いけると思うしかないよね。おとといの方向に」と意味不明な発言をする佐藤記者。

そしてついに、49貫を食べたところでギブアップ。記録を超えられなかった理由について佐藤記者は「ここの寿司はネタが大きいから、実質65貫は食べたことになる」と、いい訳をする始末。しかし、佐藤記者の食いっぷりは素晴らしいものがあった。次回は、ぜひ55貫の記録を抜いてほしいものである。

最後に、このチャレンジを理解してくれたうえに、撮影を許可してくれた『きづなすし』のスタッフさんたちに感謝したい(前日には予約してほしいそうだが当日食べ放題をしたい方は問い合わせてほしいとのこと)。皆さんも、思いっきり好きなだけ寿司を食べることができる「寿司の食べ放題」に挑戦してみてはいかが?

Photo: RocketNews24.
訪問先:きづなすし


この記事の動画を見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング