ナインティナインがラジオ生放送でパロディニュースサイト「虚構新聞」に釣られた!

ロケットニュース24 / 2012年3月17日 15時0分

人気お笑いコンビのナインティナインがパーソナリティを務めるラジオ、『オールナイトニッポン』で放送中に驚くべきハプニング発生! それはなんと、現実にあるニュースを改変し諷刺(ふうし)・皮肉として伝えるパロディニュースサイト「虚構新聞」の内容を、事実であるかのように番組中で紹介してしまったのです。

問題の内容は「和式トイレの生産終了」というものでした。リスナー投稿によるものだったのですが、2人はそのことに気付かずにニュース内容を読み上げ、後に他のリスナーから指摘を受けて間違いに気付いたのです。結果として釣られる形となってしまいました。

放送があったのは2012年3月15日、人気コーナー「今週のインパクト」で静岡県のリスナーから、「和式便器の生産終了 318年の歴史に幕」(虚構新聞より引用)というニュースを伝えられ、パロディと気付かずにまじめに取り上げたのでした。

虚構新聞には「2011年、日本の首位メーカーが150万台の和式トイレを生産したが3台しか売れなかった」虚構新聞の内容要約)と掲載されていました。この内容をリスナーからメールで受け取ったのです。
 
これに2人は「どうすんねん150万台も作ったのに」「インドとかそういうところに(売れなかった和式トイレを)送ってあげたらええのに」など、衝撃を受け「これも時代ですよねえ」と感慨深そうに話していたのです。

数分後に他のリスナーがメールで、現実のニュースではないことを指摘。すると、「残念です。(内容に納得し)へー言うてたのに」とガッカリしたようです。
 
以前、民主党の前県議がジョークサイトの情報を真実と受け止め、自ら事実に反する噂(デマ)を拡散するという事態が発生しましたが、それだけパロディ・ジョークサイトの記事が秀逸に作られているということではないでしょうか。情報の取り扱いには十分に注意したいものです。

参照元:虚構新聞

■関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング