名シーンと技術にダブル感動! 『ワンピース』の世界を描いたサンドアート・ムービー

ロケットニュース24 / 2012年3月19日 12時0分

名シーンと技術にダブル感動! 『ワンピース』の世界を描いたサンドアート・ムービー

サンドアートとは光るキャンバスに砂を散らして制作されるものである。砂絵であると同時に光と影が織り成す幻想的なアートだ。さらさらと手を動かすだけで、絵が浮き上がっては消えまた現れる様子はまるで魔法のようだ。

ネット上で漫画『ワンピース』をテーマに描かれたサンドアートムービーが話題だ。選び抜かれた名シーンとサンドアートの魔法に多くの人が感動している。

『ワンピース』のサンドアートムービーが発表されたのは中国の動画サイトである。作者が手を動かすだけで1枚のキャンバスの上に、ルフィ、ゾロ、サンジ、ナミ、チョッパー、ウソップなど「麦わら一味」にまつわるエピソードが現れ、まるで走馬灯のように流れていくのだ。
 
この動画を見たネットユーザーからは

「なんて美しい」
「これは神業!」
「ワンピースファンとして感動! それ以上にこのアートにも感動!」
「カッコイイ」
「作者は『ワンピース』のことをよく理解した人だと思う」
「10分の作品の影には10年の努力があったにちがいない」

と多くの感動の声が寄せられている。
 
再生回数は中国動画サイトのオリジナル動画でだけで65万回以上、転載分を合わせると100万回は下らない。

作者の「光影沙画工作室」さんの素性は明らかにされていない。本人によると彼は中国人男性。3年間美術を学んだ後、自己流でサンドアートを始めたそうだ。

この動画については「夢のために生きる全ての人にささげたい」「夢は実現するかどうかだけでなく持ち続けることが大切」とコメントしている。セレクトされた名シーンと共に彼の熱い思いが伝わってくるようだ。

参照元:Youku 光影沙画工作室、Youtube c087198

■関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング