吉本芸人が選ぶラ王に合う食材は本当にウマかった!これは一回食べてみるべき

ロケットニュース24 / 2012年3月21日 18時0分

吉本芸人が選ぶラ王に合う食材は本当にウマかった!これは一回食べてみるべき

日清食品から販売されている人気カップラーメンシリーズ、『日清ラ王』。そのままでも美味しいラーメンだが、ラ王に一品足すと美味しくなる食材を決める『麺下分け目の戦い』が日清ラ王大好きな、吉本ラ王芸人たちにより行われたッ!

これは47都道府県からご当地の食材を各地の芸人が選び、そのなかで最も日清ラ王に合う最高食材を決める戦いなのだが、ナンバーワンに選ばれたのがトータルテンボスとクマップが推薦した北海道の『北見玉ねぎ』である。

玉ねぎが入ったラーメンというと、千葉県の『竹岡式ラーメン』や東京都の『八王子ラーメン』などが有名だが、果たして日清ラ王に北見玉ねぎを入れるとどのような味になるのだろうか!? 3月19日より北見玉ねぎの入った日清ラ王新作『日清ラ王 麺下分け目の戦い No.1食材 背脂濃コク醤油』が発売されたので、早速食べてみることにした。

コンビニで購入後パッケージをあけてみると、フリーズドライの北見玉ねぎがかやくとして入っていた。これを日清ラ王に足したら、いったいどのような味がするのだろうか……。あんまり変わらない気もするのだが、ナンバーワンに選ばれた食材だ、きっと美味しいのだろう。お湯を入れると玉ねぎの良い香りがしてきたので、期待が膨らんできたぞ!

5分後に液体スープと粉末スープをいれ、混ぜて早速一口パクリ。「えっ!? 玉ねぎを入れただけでこんなに味が引き締まるのか!」と思わず口にしてしまうほど、北見玉ねぎがとても良いアクセントとなり日清ラ王の美味しさを引き立てる名脇役となっていた。

濃厚でコクのある豚骨醤油の日清ラ王と、ほんのり甘くてシャッキリポンとした北見玉ねぎが舌の上で踊る『日清ラ王 麺下分け目の戦いNo.1食材 背脂濃コク醤油』、たいへん美味しゅうございました。

ちなみに特別賞には中部地区の麒麟が推薦した、『イセエビ』も『日清ラ王 麺下分け目の戦い特別賞 旨味豚コク味噌』として商品化されている。イセエビが入っているなんてめっちゃセレブやーん!ということで、今度はそちらも食べてみたいと思う。

また、他のラ王芸人たちが推薦した高菜や納豆、辛みそなどと商品化された食材全てを日清ラ王にトッピングして食べてみたところ、日清ラ王開発者がブチギレしそうな見た目と味になったのでコメントは控えることにする。でも、高菜と玉ねぎを炒めたものを『日清ラ王 背脂濃コク醤油』に乗せたり、エビ(貧乏なのでイセエビは買えない)を辛みそで和えたものを『日清ラ王 旨味豚コク味噌』に入れるとカナリ美味かった。

適当に芸人が選んだだけでは決してない『日清ラ王 麺下分け目の戦いNo.1食材 背脂濃コク醤油』、ぜひ一度食べてみることをおススメする。元のラーメンがとっても美味しいからこそできるシンプルなトッピングだが、ラーメン好きをもうならせる程の味わいだ!

参考リンク:日清ラ王


画像をもっと見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング