【地獄のフライト】飛行機でサンフランシスコから上海に向かったら到着まで3日かかったでござる

ロケットニュース24 / 2012年3月23日 20時23分

【地獄のフライト】飛行機でサンフランシスコから上海に向かったら到着まで3日かかったでござる

サンフランシスコから上海に向かった飛行機が、通常は13時間で到着するところ3日間もかかって到着していたことが判明した。CNNの報道によると、目的地まで3日間もかかった乗客たちは「地獄のフライトだった」と語っているという。どうしてそんなに時間がかかったの!?

サンフランシスコから飛び立ったユナイテッド航空の目的地は上海。しかし3時間が経過したあたりでトイレの故障が判明し、アラスカ・アンカレッジに緊急着陸。数時間もの飛行機に閉じ込められたあげく、すぐに代替機がくると思いきや、やってきたのは翌日。

しかし、やってきた代替機にトラブルが発生して飛べないことが判明……。代替機の代替機がやってくるのが翌日ということになり、またもアラスカで一夜を過ごすことに。翌日、ようやくやってきた「代替機の代替機」に乗って、ようやく上海へと向かったのである。

・サンフランシスコ→上海 フライト状況
3月18日 サンフランシスコから上海に向けて飛び立つ
3月18日 複数のトイレが壊れていることが発覚しアラスカに緊急着陸
3月18日 代替機の到着が翌日になることが判明
3月19日 やってきた代替機の故障が判明
3月19日 「代替機の代替機」の到着が翌日になることが判明
3月20日 やってきた「代替機の代替機」で上海へ
3月20日 上海に到着 → 運賃は全額払い戻し&損害金の補償対応

このトラブルに関して、世界中を取材旅行している記者Kに話を聞いたところ「1日待たされるという話はアジアではよくあることですが、北米の便で3日間も遅れるというのは異例といえるでしょう。でも運賃戻ったんでしょ? ファーストクラスの人はラッキーでしたね(笑)」とコメントしていた。

Photo: RocketNews24.


このニュースをロケットニュース24で読む

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング