AKB48前田敦子卒業!ショックが大きすぎて吐いたり失神するファンたち「吐き気が収まった時にはボロボロ涙が零れてた」

ロケットニュース24 / 2012年3月26日 2時43分

日本を代表する人気アイドルグループ『AKB48』。さいたまスーパーアリーナで人気ナンバーワンを誇るメンバー・前田敦子さんが卒業を発表し、多くのファンたちがなげき悲しんだ。

グループとしての活動だけでなくソロでテレビドラマに出演するなど、彼女の人気は非常に高かっただけに熱烈なファンのショックもものすごく、嘔吐したり気を失ってしまう人もいたらしい。

そんなファンたちはいったい卒業発表についてどのような気持ちでいるのだろうか!? インターネット掲示板に彼らが本気で前田敦子さんを愛していることがわかる、切実な声が投稿されていたので、以下でご紹介しよう。
 
■前田敦子さん卒業を聞いたファンたちの声
「わるいちょっと横になる」

「 今まで本当にありがとう敦子のおかげで人間のクズだった俺も生きてこれた 今日ですべて終わりにしよう もうどうでもよくなった全てを壊したい全てを粉々にしたい 敦子ごめんやっぱり俺は弱かったよ 握手会で何度も励まされてその度に強く生きようと約束したのに もう終わらせてくれ 敦子と二人であの世でずっと暮らしたい」

「ガチで気を失ってたみたいだ 家に帰ってからこのスレを開いて、ガクガク震える手で嘘だ嘘だと思いながらニュースサイトを見て真実であることを確認して、何かよく覚えてないが奇声上げながらあっちゃんの写真で●きまくって気付いたら気を失ってた で、起きてからあっちゃんが引退挨拶で泣いてた所を想像して、一度吐いて、吐き気が収まった時にはボロボロ涙が零れてた まさかいい歳してこんなことで真剣に涙流すとは思わなかった」

「マジでアンチ帰って 空気読んで欲しいこの悲壮なムードを」

「涙が止まらない。マジであっちゃん、お疲れ様!」

「二十歳の夢っていってるからちゃんとレッスン積んで本気で女優を目指す道をいくんじゃないかな 現状じゃまだ全然駄目だと思うし露出は極端に減ると思うが長い間地道に経験を積んでいけば花が開くこともあるかもしれない」

「こんな日が来るとは思っていたが、やっぱり来てしまったか ペットを飼えばいつかは死んでしまう アイドルを好きになるとはある程度覚悟がいるな」

「あっちゃんのいないAkBなんてカツの無いカツ丼みたいなもんじゃねーか」

「自分が行動を起こすことで改めてAKB48とは自分の夢を追いかける為の通過点なグループでありそこに居続けることが正解というわけではないということをどんなに無茶でも全身全霊で教えてくれたあっちゃんはやっぱエースだよ」(引用ここまで)
 
アイドルが引退するのはファンにとって悲しいことだが、これほどまでに悲壮感ただようコメントがあふれるのは、今の芸能界では前田敦子さん以外にいないかもしれない。

AKB48を卒業してもきっと女優などで活躍し、これからもファンたちの声援に応えてくれることを祈るばかりである。


このニュースをロケットニュース24で読む

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング