これは画期的! 立った姿勢で乗れて上下の移動も簡単な次世代車いすがスゴい!

ロケットニュース24 / 2012年3月29日 11時0分

これは画期的! 立った姿勢で乗れて上下の移動も簡単な次世代車いすがスゴい!

「え、これが車いす?」とおもわず目を見開いてしまうような画期的なデザインの「次世代車いす」が話題になっている。下半身不随の方が移動するためのこの乗り物は「The Tek Robotic Mobilisation Device(略してThe Tek)」という名称の試作段階の装置。トルコの開発会社AMSメカトロニックによって考案されたものだ。

そもそも車いすと呼ぶべきかも分からなくなるほど、これまでの車いすとは大きく違うコンセプトで設計されている。立った姿勢で乗ることができ、ハンドルのボタン操作で高さ調節も簡単にできるのだ。従来の車いすでは難しかった動作も実現できると期待されている。

従来の車いすは、背面に背もたれがあり、いすの部分には前方から座るタイプのものである。トイレやベッドから車いすに移動するときには腕の力で身体を回転させる必要があった。周囲の助けがなければ難しい動作も多く、危険もともなう。

一方、The Tekに乗る時はこうだ。まずは座った状態で体をマシンにベルトで固定し、立った姿勢になるまでマシンに体を引き寄せる。一人でも簡単に乗ることができるのだ。その後はリモコン操作で移動、微妙な高さ調節も可能であるため、スーパーで買い物中に下の段のものを取りたい時なども簡単に移動できる。実際に使用中の様子を撮った動画からも、その操作の簡単さが見てとれる。

「普段は座りながら生活しているから、立った姿勢になれることは素晴らしいことだよ。この装置があれば、いつでも好きな時に立つことができる。自由を感じるよ」と5年前に落馬事故によって下半身不随となったユスフ・アクターコルーさん(28歳)は試乗の感想を話している。

臨床試験に参加したドクターからもポジティブなコメントが寄せられている。「下半身不随の方がなりやすい床ずれや、血行不良によって引き起こされる心臓の病気の予防にも効果があるかもしれない」と、利便性だけでなく医学的な効果も期待できる可能性を秘めているようだ。

実際に商品化されるのはまだ先になりそうだが、これまでの車椅子の概念を打ち壊すような画期的な考案品に多くの期待が集まっている。

(文=佐藤 ゆき
参照元:Youtube enescanidemirMail Online(英文)


この記事の動画を見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング