男性は要注意! 性行為のたびに一時的に「盲目状態」になる男の話

ロケットニュース24 / 2012年3月31日 22時0分

「愛は盲目」という言葉がある。これは恋愛感情が強くなりすぎて、周りや相手のことが見えなくなる状態を指すのだが、実際に性行為のときに一時的に盲目状態になってしまう男性が実在するそうだ。あなたは大丈夫だろうか?

デンマーク在住のとある男性は絶頂を迎える瞬間に、一時的に視界を失う。同国コペンハーゲン近郊のグロストルップ病院眼科で、男性は診断を受けたことによりこの事実が明るみに出た。

医師は当初、血圧が急激に上昇することにより、目に支障を来すものと予測していた。ところが他の激しい運動をしても、視力に異常は見られなかった。また血流が閉塞する「血栓症」の疑いも指摘されたが、症状は性行為中だけのものであったため、この指摘も除外された。

では、症状の原因は何なのだろうか? 結局のところ原因究明には至らずに、血管を広げる薬を処方されただけで、診察は終了したそうだ。もしかしたら彼のケースは、女性が絶頂を迎えることにより気を失う「快楽失神」に近い状態かもしれない。基本的に視力には問題なさそうなので、行為時に脳内で何らかの作用が起きてるのではないだろうか。

いずれにしても、原因も対処法もわからないので、男性は注意した方がよいのかもしれない。

参照元:guyism(英語)


このニュースをロケットニュース24で読む

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング