女性は知らない! 男が男を誘うときの合図アレコレ

ロケットニュース24 / 2012年4月5日 0時0分

ある日のことです。私(男性記者)が所用で東京・新宿2丁目の飲み屋街を19~20時頃に歩いていたところ、交差点付近で茶髪にスーツの男性が、ふらっと近づいてきました。ホスト風のこの男性はこちらを見ながら、何かを私に差し出したのです。「ビラかな?」と思って相手にしないで通りすぎたのですが、実はこれ、誘いの合図だったのです。

女性は知らないことだと思いますが、「男が男を誘うときの合図」というのがいくつかあります。私の経験と、男友達の証言をもとにいくつかご紹介しましょう。

1. ティッシュペーパーを1枚渡す
先に紹介した出来事。私も知らなかったのですが、この日の体験があまりにも奇妙に思えたので、インターネットで調べました。そうしたところ、差し出されていたものは、1枚のティッシュでした。どうやら、受け取ったらOKの意志表示になっていたようです。知らずに受け取っていたら、誤解を招いたところでした……。

2. 手のひらを指でくすぐる
これは私が飲食業の派遣で勤めていたときの体験です。派遣ですから、いろいろなレストランに出向いて、店舗のお手伝いをするのですが、とある都内のレストランで、派遣契約が終了し、店を退くことになりました。そこの店のシェフは最後に私と握手をして、「また飲みにでも行きましょう」と労ってくれたのです。

ところがその際に、私の手のひらをコチョコチョとくすぐったのです。このときも気付かなかったのですが、誘いの合図でした。半年間もお店に通っていたのに、何も気付かなかった私は鈍感だったようです……。

3. 傘をつつく
友人から聞いたことなのですが、雨降りの日に、新宿2丁目の界隈で傘をさして立っていると、何も言わずに男性が近づいてきて、傘で傘をツンツンとつつくことがあるそうです。これも合図で、つつき返すとOKということになるようです……。

4. 銭湯の鍵を足につける
最後は銭湯でのお話です。銭湯では通常、ロッカーキーのゴムバンドを手首や腕につけると思いますが、友人が言うには、これを足(左足とも言われる)につけていると、誘っていることになるそうです。知らずに足につけていたら、勘違いされるかもしれませんね……。

このほかにもいろいろとあるようです。それなりの流儀というか、ルールがあるようですよ。もしかすると、あなたはその気がないのに、知らず知らずに相手を誘う行為をしていたかもしれませんね……。

寄稿: Pouch


このニュースをロケットニュース24で読む

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング