睡眠不足は体重増加のもと! 十分な睡眠をとらないと無意識のうちに摂取カロリーが増えるらしい

ロケットニュース24 / 2012年4月7日 0時0分

睡眠不足は体重増加のもと! 十分な睡眠をとらないと無意識のうちに摂取カロリーが増えるらしい

最近忙しすぎて十分な睡眠をとれていないという方は、ご注意頂きたい。睡眠不足は疲労感だけでなく体重までも増やしてしまうようだ。

アメリカ有数の病院として知られるメイヨー・クリニックのサマーズ博士らが、興味深い研究結果を発表した。それによると、「人は睡眠不足になると無意識のうちに一日の摂取カロリーが通常よりも多くなってしまう」という。

博士は、健康な男女17名を対象に8日間に及ぶ実験を行った。被験者を二つのグループにわけ、片方には十分な睡眠をとってもらい、もう一方には1時間20分ほど短い睡眠時間を与えた。実験中、食事制限はなく被験者たちは好きなだけ食べることができる。

そして彼らのカロリー摂取量を調べてみると、十分な睡眠時間がとれなかったグループでは、平均して毎日549キロカロリーも多く摂っていたことが判明した。

博士によると「カロリー摂取と消費の両方について調べてみたところ、カロリー消費量に関しては、二つのグループ間に大きな差はみられませんでした。つまり、睡眠不足はカロリー摂取量を増やすことはあっても、消費量には影響を与えないため太る原因になり得るということです」とのこと。

また、共同研究者のカルヴィン博士は「現代社会において、特に成人の睡眠不足は深刻な問題です。今回の研究は小規模ではありますが、睡眠不足と体重増加の関係を示した重要な結果だといえます。睡眠不足は個人で改善可能なことなので、今後のさらなる研究によって太り過ぎ解消に役立てることができるでしょう」と語っている。

睡眠不足になりがちな方は生活スタイルを少し見直してみてはいかがだろうか。いつもより長い時間寝るだけで疲れも摂取カロリーも軽減することができれば、まさに一石二鳥である。

参照元:Mail Online(英文)
photo: RocketNews24


このニュースをロケットニュース24で読む

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング