【京都暴走事故】容疑者の姉らしき人物がブログで心境暴露! 「私と弟は吉本芸人でジャルジャルと同期だった。TKOと交際してた」と激白

ロケットニュース24 / 2012年4月16日 19時28分

【京都暴走事故】容疑者の姉らしき人物がブログで心境暴露! 「私と弟は吉本芸人でジャルジャルと同期だった。TKOと交際してた」と激白

日本中に大きな衝撃を与えた、京都市東山区・祇園で歩行者18人が死傷した自動車暴走事故。この出来事は、桜が舞う美しい京都の空間を一瞬にして惨劇の場へと変えた。この事故にはあらゆる謎が存在し、警察が事故と事件の双方で捜査を進めているという。

そんな暴走事故で、衝撃的なニュースが入ってきた。一部報道によると、容疑者男性の姉がブログで現在の心境を告白しているというのだ。さらに、彼女の過去のブログ記事には「むかしTKOのどちらかと付き合っていました」や「楽しんごくんって芸人さんの元祖はうちの弟なんだ」など、信じられない書き込みがされていることも判明。インターネット上で大きな物議をかもしている、姉らしき人物の書き込みは以下の通り。
 
・最後に有り難う(2012年4月15日)
あたしは自分が名乗りでる事が正しい事だと思っていました。それは軽率な行動だったと気付かせて頂きました。中傷される事は当然です。残された家族一同首を吊る覚悟に追い込まれる程、当然ですが毎日、おびやかされる、針のむしろの生活を送っております。只多くの励ましの言葉を頂き、涙がでる言葉に大変救われております。感謝の気持ちを最後にもぅ更新する事はございませんが、お礼を言いたかったです。ただ多数の御言葉を頂き、皆様全ての方、もしくは特定にお一人だけ返事する事も今どうしても困難ですので、お詫び、多大な感謝、世の中の心ある多数の人達に希望を与えて頂きどんなに励みになっているか、ただお礼を申し上げたかったです。隠れてはいけない。そんな間違った考えから、気分を害された方、お騒がせさせてしまい、軽率な行動をお詫び致します。無期限で暫く自重させて頂きます。勝手ばかり申し上げてすみません(引用ここまで)
 
・お騒がせして申し訳ございません(2012年4月15日)
色んな報道がありますが身内のひいき目ではなく、弟は無差別殺人を起こす様な子では百パーセントありません。いずれ真実が報道されます。優しすぎる人間です。弟の過失により亡くななれた方々にはどうお詫びしても償えません。逆の立場ならと考えると恐ろしい程分かります。あたしが発言させて頂き報道された事は全て真実です。てんかん発言でてんかんを持つ方々を深く傷つけてしまい申し訳ございませんでした。てんかん症状を起こす経緯を見た私が黙認しながら運転をさせていた事が罪だと思い、真実を話した事が多くの誤解を招きました。言い訳と捕えてしまわれても仕方ありませんが、真実を話します。モバゲーの土下座の件に関しては一年前からの設定です。2ちゃんねるの掲示板を見て好き勝手言われている事に対し、亡くなった愛弟の事を思うと興奮状態になり、又この発言が火種を招く事は分かっていますが、自分を制御する事が出来ませんでした(引用ここまで)
 
・ちょっと悔しい(2011年2月1日)
楽しんごくんって芸人さんの元祖はうちの弟なんだー。吉本を辞めたあと、オカマキャラの弟とニューハーフみたいな姉って設定でデビューするが良いか? 放送作家に聞かれたから本当だよ。でも本当の兄弟じゃなくて解散したんだって。コンビ名も一文字違いだった。たまには吉本ネタですた(引用ここまで)
 
・おもしろネタ(2009年10月25日)
むかしTKOのどちらかと付き合っていました。どちらかはご想像にお任せします。あと中川家のお兄ちゃんに告白して振られました(引用ここまで)
 
・若気の至り(2009年5月23日)
数年前弟と漫才やってた時のモノ。大阪吉本興業所属の肩書きを見た時は嬉しかった。のち弟とは別の道に。ちなみに同期はジャルジャル(引用ここまで)
 
……と、彼女のブログには現在の心境だけでなく、過去のことまで赤裸々に書かれている。ちなみにブログはふたつ存在するようだが、ひとつはすでに削除されている。このブログが事実ならば、事故を起こした弟とその姉は過去に吉本芸人だったことがあり、ジャルジャルと同期。姉はTKOのどちらかと交際をしていたということになる。楽しんごさんに関するあたりは、情報が少なすぎるため詳細は不明である。

この情報は当編集部にもタレコミとして多数の情報が寄せられているだけでなく、人気ニュースサイト『探偵ファイル』では、「マスコミの取材に応じた容疑者の姉と確かに外見も似ている」と報じており、「京都祇園暴走事故の容疑者の姉」と断定して報じている。

この出来事は、あらゆる人たちを悲しみの底へと突き落とした。事故だとしても事件だとしても、とにかく早く、この出来事に巻き込まれてしまった人たちの体と心の傷が癒えることを強く願うばかりだ。
 
参照元: 『探偵ファイル』


画像をもっと見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング