ベトナム警察、交通違反キップは命がけの巻

ロケットニュース24 / 2012年4月17日 6時0分

ベトナム警察、交通違反キップは命がけの巻

警察とは事件を未然に防ぎ、犯罪から市民を守る公的機関だ。そこで働く警察官は責任ある仕事である。

ハンパない責任感を発揮した警察官が話題になっている。交通違反をしたバスに罰金を科すため違反キップを切ろうとしたところ運転手はなんと車両ごと逃走。警察官は食い止めようとフロントガラスにしがみつき、そのまま1キロ以上も走ったというのである。

フロントガラスにしがみつき、命をかけて違反キップを切ったのは、ベトナム交通警察のグエンさんだ。彼は首都ハノイ市で交通違反をしたバスを発見。違反キップを切るために運転手をバスから降ろしたそうだ。

そして書類を用意しようとしたそのとき、運転手は突然激しく抵抗。グエンさんを振り切ってバスに乗り込み逃走を試みたのである。だがここで諦めるグエンさんではなかった。なんと彼は体で止めるかのようにバスの前方へダッシュ。そしてそのまま、走行するバスのフロントガラスにしがみついたのである。

運転手との我慢比べが始まった。グエンさんが振り落とされるか、運転手が諦めるか……動画によるとそんなにスピードは出ていないようだが体感速度は相当だろう。振り落とされれば怪我は必至、ヘタをすれば対向車や後続車にひかれる可能性もある。グエンさんの方が圧倒的に不利だ。しかし、1.6キロほど走ったあと、運転手はついに観念。グエンさんは違反キップを切ることに成功したのだ。

ここまでするとは全く彼の責任感は尊敬に値するものだ。なお逃走をはかった運転手は公務執行妨害で逮捕される可能性もあるとのことである。

参照元:Youtube UhayMusic環球網(中国語)


この記事の動画を見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング