雨の日に通販で買った赤い運動靴を履いたら足が真っ赤になったでござる

ロケットニュース24 / 2012年4月17日 17時0分

雨の日に通販で買った赤い運動靴を履いたら足が真っ赤になったでござる

運動靴は雨に弱い。一度でも深い水たまりに足を入れてしまったらもう最後、靴下はグショ濡れ状態になり、ひどいときには歩を進めるごとに「ズップン、ズップン」と不快な効果音がなる始末。たとえ防水スプレーをしていても、運動靴は晴れの日に履くのが好ましい。

それはさておき、中国の掲示板に悲劇的な写真がアップされ、多くの者から同情されているので、こちら日本でもご紹介しておきたい。

なんでも写真の投稿主は、この赤い靴をオンラインショップで購入したのだという。しかし注目すべきは足である。真っ赤である。さらに靴下も真紅に染まっている。もちろん、この赤は血ではない。なんと雨天時にこの赤い靴を履いていたら、染料が溶け始めて足まで染まってしまったのだという。

赤い靴をよく見るとアディダスのロゴが確認できるが、十中八九ニセモノであろう。投稿者によると、このニセアディダス赤シューズは、オンラインショップで購入したものであるという。ニセモノであるというショックと、色が落ちるというダブルショック。投稿者の心中は察するに余りある。

参照元:tt.mop.com(中国語)


画像をもっと見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング