【アイス好き必見】南仏パティシエがプロデュースした「Glace(アイス)」のお店が日本初上陸!!

ロケットニュース24 / 2012年4月19日 19時0分

【アイス好き必見】南仏パティシエがプロデュースした「Glace(アイス)」のお店が日本初上陸!!

先日、アメリカのプレミアムアイスクリームショップ『BEN&JERRY’S(ベン&ジェリーズ)』が東京・表参道にオープンしたとお伝えしました。すでに足を運ばれた方もいるかもしれません。

アイス好きを自負する皆さんに、さらにチェックして頂きたいお店をご紹介します。お台場ヴィーナスフォートに、日本初上陸となる南仏パティシエのLoic Langry氏がメニューをプロデュースしたお店。いままでにない新しい食感を楽しめるかもしれませんよッ!

お店は『a le Loic 台場』と言います。ここで提供されるのは、日本でもすっかりお馴染みのクレープと、もうひとつ「Glace(グラス)」と呼ばれるアイスクリームです。日本で販売されているアイスと大きく異なる点は、大粒のフルーツや焼き菓子が練りこまれていること。

滑らかで濃厚な味のアイスに、ヌガーグラッセ、クロカントなどの菓子がそのまま入っているので、一口でふたつの食感を楽しめるのです。食べ応えも十分、アイスひとつで小腹を満たせるでしょう。

またこれらアイスや焼き菓子、フルーツを贅沢に盛り込んだクレープもメニューも豊富です。約20種類のアイスを選ぶのにも一苦労するのですが、さらに30種以上のクレープからひとつを選ぶのは至難のわざ。可能なら一度に全部を食べたいッ! とさえ思ってしまいます。

悩んだ末に記者(私)はヨーグルトマンゴーのアイスと、バナナストロベリークロッカンのクレープをオーダーしました。アイスは完熟マンゴーの甘さと、ヨーグルトの酸味が絶妙にマッチ。時折姿をあらわすマンゴーの果肉に思わず微笑んでしまいました。またクレープは、柔らかいのにしっかりとした生地と、カリカリとした焼き菓子のコントラストがユニーク。食べていてまったく飽きがきません。

ちなみにベン&ジェリーズも「チャンク」と呼ばれる具材が売りでした。もしかしたら、今年は大粒なトッピングがアイスの主流になるのかもしれません。とにかくアイスを愛す(!?)皆さん、一度はトライしてくださいねッ!!

■ お店の情報 「a le Loic 台場」
住所: 東京都江東区青海1丁目パレットタウンヴィーナスフォート2F
営業時間: 11:00~22:00
定休日: 不定休
席数: 20席

Photo:Rocketnews24


画像をもっと見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング