マクドナルド店員の「まかない飯」として噂されている「塩バーガー」を食べてみた! ヤバイうまい(笑)

ロケットニュース24 / 2012年4月20日 12時0分

マクドナルド店員の「まかない飯」として噂されている「塩バーガー」を食べてみた! ヤバイうまい(笑)

皆さんは、マクドナルドの店員さんたちが「まかない飯」として食べているという噂がある、通称「塩バーガー」をご存じだろうか? これはけっこう有名な話なので、マクドナルドの店員をしたことがある人ならば知っているかもしれない。では、塩バーガーとはどんなハンバーガーなのか?

塩バーガーは、普通のハンバーガーからケチャップとマスタードを抜いたものである。つまり、ハンバーガーの中にはビーフパティ(ハンバーグ)とみじんぎりのタマネギ、そしてピクルスのみが入っていることになる。

あくまで噂だが、人によってはピクルスも抜いた塩バーガーを食べ、ビーフパティ本来の味を楽しんでいる店員もいるという。しかし、マクドナルドではこの「まかない飯」を認めていないという声もあり、「店長がいないときにこっそりと食べる」という噂もある。

この塩バーガーは、私たち一般の客も食べることができる。マクドナルドのカウンターで「ハンバーガーからケチャップとマスタードをぬいたものください」と伝えれば、その注文通りに作ってくれる。ピクルスも抜きたい人は、それを伝えればいい。

実際に塩バーガーを食べてみたのだが、非常にサッパリとしていて、肉本来のウマミとバンズ(パン)の甘味を非常に強く感じることができ、これはこれでとても美味しいと感じた。「普通のハンバーガーだと味が濃すぎるかも」という人は試しに注文してみるといいかもしれない。

ちなみに、これも噂レベルだが「月見バーガーの卵をフライヤーで揚げて食べる」というマクドナルド店員もいるらしい。香ばしくて美味しいらしいが、さすがに一般客がそれをお願いしても店員は受け付けてくれないだろう。
 
Photo: RocketNews24.


この記事の動画を見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング