明石家さんまがAKB商法に禁句コメント / 同タイトルCDを3種類出したNMB48に「ああそうか! こういう戦法だもんな!」

ロケットニュース24 / 2012年4月29日 9時0分

明石家さんまがAKB商法に禁句コメント / 同タイトルCDを3種類出したNMB48に「ああそうか! こういう戦法だもんな!」

タレントの明石家さんまさんが、CDに付録や特典などをつけてファンに売る「AKB商法」に対して禁句ともいえる発言をしたと話題になっている。同タイトルのCDでも内容が少しだけ違ったり、付属するアイドルグッズがランダムで封入されていたりするため、ファンのなかにはコンプリートするまでCDを購入する人が多くいる。

それにしても、明石家さんまさんはAKB商法に関してどんな発言をしたのか? それは、AKB48の姉妹アイドルグループ・NMB48が人気番組『さんまのまんま』にゲスト出演した際に発生した。そこで明石家さんまさんが口にしたコメントとは……!?
 
さんま 「これはアルバム?」
NMB48 「シングルです。9日に発売されます『ナギイチ』という」
さんま 「これなんで3枚もあんのこれ!?」
NMB48 「3タイプあります」

さんま 「あぁ~! そうか! こういう戦法やもんな!」

山里亮太 「戦法って言い方やめてください! いろいろな楽しみ方があると言ってください!」
NMB48 「内容が違うんですよ!」
 
……という流れだったようだ。さんまさん的にはAKB48の「同じタイトルのCDを何枚もファンに売って利益を得る」というAKB商法がイメージとしてあったため、今回のNMB48のCDも同様のものと思ったのだろう。

5月9日に発売されるCD&DVD『ナギイチ』は、同タイトルの楽曲が収録されているものの、それぞれにオリジナル要素が入っているため3種類のCDを買わないとすべての楽曲を聴くことができない。3種類のCDをひとつのパッケージとして安くして売ることも可能であることを考えると、AKB商法と思われても仕方がない?
 
参照元: YouTube / nambafand3.


この記事の動画を見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング