作品に込められた情熱がハンパない! 238テイクかけて撮影されたiPhoneパズル動画がスゴイ!

ロケットニュース24 / 2012年5月4日 16時0分

作品に込められた情熱がハンパない! 238テイクかけて撮影されたiPhoneパズル動画がスゴイ!

もの作りにおいて、必要なことは才能でもお金でもない。「いいものを作りたい」という情熱だ。そんな素敵なメッセージが伝わってくる動画が、現在話題になっている。

「Video Puzzle」というこの動画には、4つのiPhoneを使って『We Are Young』という曲のミュージック映像を作り出していく様子が映し出されているのだが、その映像を作っていく過程が実にスゴイ!

複数のiPhoneをパズルのように組み合わせていき、普通の一枚のスクリーンでは見られないような臨場感あふれる映像が、次から次へと現れるのだ。なかには絶妙なタイミングでiPhoneを動かすことにより、スクリーン上の人物が実際に動いているように見えるシーンもあり、多くの人がその完成度の高いミュージックビデオに感動を覚えている。

「一体どれだけの時間と労力をかけたら、これだけの映像が作れるんだ」と制作過程動画を見ていたら、なんと238テイクもかけて、このビデオを完成させたという。それほどこのミュージック映像を作るのは、大変だということなのだろう。

しかしその分、たくさんの愛情と情熱がこの作品に込められているのもまた事実。ぜひみなさんにもこの動画を見てもらい、そこに秘められた制作者たちの熱い思いを感じ取って頂きたい。

(文=田代大一朗
参照元:YouTube/MysteryGuitarMan, bammo


この記事の動画を見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング