【引退宣言】海外ネットユーザーが選ぶジャッキー・チェン映画ベスト20

ロケットニュース24 / 2012年5月21日 11時0分

【引退宣言】海外ネットユーザーが選ぶジャッキー・チェン映画ベスト20

世界的アクションスターとして活躍する、ジャッキー・チェンさん(58歳)がアクション映画から引退することが明らかになりました。彼は最新作の『Chinese Zodiac』(原題:日本公開未定)のプロモーションでカンヌ映画祭に参加。その記者会見で今作を最後にアクション映画を引退することを発表したのです。

古くから日本でも人気の高いジャッキーなのですが、海外ネットユーザーはどの映画が好きなのでしょうか? 以下がそのベスト20作品です。

・海外ネットユーザーの選ぶ、ジャッキー映画ベスト20
1位奇蹟 ミラクル(1989)
2位プロジェクトA(1983年)
3位ポリスストーリー 香港国際警察(1985年)
4位プロジェクトA2 史上最大の標的(1987年)
5位サイクロンZ(1988年)
6位ポリスストーリー2 九龍の眼(1988年)
7位WHO AM I? (1998年)
8位酔拳2(1994年)
9位ナイスガイ(1997年)
10位新ポリスストーリー (英題「Crime Story」 1993年)
11位アクシデンタル・スパイ(2001年)
12位スネーキーモンキー 蛇拳(1978年)
13位香港発活劇エクスプレス 大福星(1985年)
14位プロジェクト・イーグル(1990年)
15位ファイナル・プロジェクト(ポリスストーリー4 1996年)
16位ファースト・ミッション(1985年)
17位ドランクモンキー 酔拳(1978年)
18位サンダーアーム 龍兄虎弟(1986年)
19位ポリスストーリー3(1992年)
20位香港国際警察 NEW POLICE STORY(英題「New Police Story」)(2004年)

上位は90年代の作品が中心となっています。日本ではお馴染みの「スパルタンX」(1984年)がランクインしていないのも気になるところ。ちなみにジャッキー育ちの記者(私)は、以下の5作品もおすすめしたいと思います。

「少林寺木人拳」(1976年)
「拳精」(1978年)
「ヤングマスター師弟出馬」(1980年)
「キャノンボール」(1981年)
「シャンハイ・ヌーン」(2000年)

長年にわたってアクション映画界をけん引してきたジャッキー。これからは裏方として活躍するのではないでしょうか。もしかしたら、最強のアクション俳優が多数出演している『エクスペンダブルズ』に、将来的に出演とかないよね?

Photo:Rocketnews24
参照元:Ranker(英語)

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング