新宿二丁目つけめん「ガチ」に行ってみた / ガチな人が通うガチなラーメン

ロケットニュース24 / 2012年5月22日 12時0分

新宿二丁目つけめん「ガチ」に行ってみた / ガチな人が通うガチなラーメン

新宿2丁目といえば、個性的な飲み屋が数多く存在することでよくしられている。実はバーやパブだけでなく、飲食店も多数軒を連ねていることをご存知だろうか? なかでも店名にインパクトのあるつけめん店をご紹介したい。その名も「二丁目つけめん GACHI(ガチ)」だ。

このお店はどれだけガチなのか? おそるおそる行ってみたぞッ! 人気お笑いコンビ「スリムクラブ」の内間政成さんはハマったというのだが、ハマるほどガチなのか!?
 
お店は二丁目のやや外れ、靖国通りからすぐ入ったところにある。2011年9月にオープンしたばかりの新しい店舗だ。外観からすると、カフェやバーと言った雰囲気。表から見ている限りでは、つけめん店とは到底思えない。だが、きちんとしたつけめん店なのである。

メニューは約40種、スープベースやトッピングによって呼び方が異なっているようなのだが、どれがどれだかさっぱりわからない。そこで、券売機の一番左上にあった「濃厚鶏魚介しょう油 ガチ!!」にチャレンジすることに。つけめんの「ガチ!!」って一体なんだ!? と思ったがとにかく頼んでみた。

実は記者(私)は、このお店に二度ほど足を運んだことがある。そのときは正直、味が濃すぎると思っていたのだが、知り合いから「味が良くなった」との噂を聞き、再度来店した次第である。

待つこと約10分、オーダーした品物が運ばれてきた。つけめんの「ガチ!!」とはトッピング全部乗せのことで、グリルチキン、味玉、ねぎ、海苔、レモンが麺のうえにドドンッ! と乗っかっている。まさに味のバトルロワイヤルといった様相だ。見た目のインパクトはなかなかのもの。これを濃厚な鶏と魚介のつけ汁で頂く。麺は国産小麦を使用した自家製で、熟成させた後にお店で提供している。

一口食べると、「う、う、うまい!」。ムチムチとした歯ごたえが自慢の太麺、これがスープに良く絡みつき絶妙のハーモニーを奏でているではないかッ! GACHIのムチっとした麺に、記者は胸の高鳴りをおさえられなくなった。「こ、こ、これは!? ク、ク、クセになる!! ムフーッ♪」

以前食べたときは、「やや塩辛い」という印象を受けたが、先の知り合いの言葉通りに、味のバランスが非常に良くなっている。中盛り(300グラム)を注文したのだが、もう少し食べたいという衝動に駆られて替え玉を注文してしまい、つけ汁まで飲み干してしまった。

ちなみにお店の壁には、スリムクラブと野生爆弾のサインが飾られており、内間さんは「ハマってしまいました」とつづっている。彼もきっとGACHIのムチっとした麺の虜になって、こっそり通ってたりして……、ムフーッ♪
 
■店舗情報 「GACHI」
住所: 東京都新宿区新宿2-17-10 黒岩ビル1F
営業時間: 11:00~23:00
定休日: 火曜日

レポート:フードクイーン・佐藤
Photo:Rocektnews24


画像をもっと見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング