ダメだ……理解できない! 強風が吹くなか215メートルのタワーで筋トレするロシア人たちがクレイジーすぎる!

ロケットニュース24 / 2012年5月30日 9時0分

ダメだ……理解できない! 強風が吹くなか215メートルのタワーで筋トレするロシア人たちがクレイジーすぎる!

まず最初に言っておきたい。高所恐怖症の方は、この動画を見ない方がいいだろう。

「Dexter, Basik & Azat~」といったYouTube動画には、Dexter、Basik、Azatというロシアの若者3人が筋トレをしている様子が映し出されているのだが、その筋トレをしている場所がブッ飛んでいる!

なんと彼らは、使われなくなった高さ約215メートルのラジオ塔で、命綱もつけずに、腕立て伏せや懸垂(けんすい)をしているのだ。このラジオ塔は、モスクワ近くのエレクトロスターリという都市にあるのだが、その恐ろしさは高さだけではない。風も凄まじく強いのだ!

あまりの強風で、彼らの着ている服が原形をとどめられないほど、激しくなびいているのが分かる。こんな場所で筋トレするなんて、彼らは恐怖を感じないのかと動画を見ていたのだが、彼らの表情はその真逆だった。

それはもう楽しそうな表情で、筋トレしているのだ! ダメだ……理解できない。これはクレイジー以外のなにものでもない。そう思ってしまうほど、この動画の衝撃度は凄まじい。

ちなみに記者(私)は、「ここで手がすべったら……バランスを崩したら……」と想像しながら動画を見てしまい、手のひらが冷や汗ですごいことになってしまった。ということで、みなさんも視聴の際はご注意を。

(文=田代大一朗

参照元:YouTube/Dextertrace-1, Dextertrace-2


この記事の動画を見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング