精鋭コピーライターたちの展覧会「コピーパレード展」が6月1日に開催するぞー

ロケットニュース24 / 2012年5月31日 23時0分

精鋭コピーライターたちの展覧会「コピーパレード展」が6月1日に開催するぞー

1980年代に糸井重里さんらが火付け役となり起きた「コピーライターブーム」。

コピーライターとは、商品など宣伝するために新聞や雑誌などのグラフィック広告やテレビCMなどに使用する文言(コピー)を書くことを職業とする人のことだが、そんなコピーライターたちが所属する日本最大の組織が『東京コピーライターズクラブ』である。

広告にある商品の売れ行きを左右する大事な仕事だが、そんなコピーライターの作品が年に1回展示される「コピーパレード展」が、明日6月1日に表参道ヒルズB3F「スペースオー」で行われる。

会員である糸井さん(代表作:「おいしい生活」など)や仲畑貴志さん(代表作:「アデランスは誰でしょう?」など)などの有名コピーライターが厳選した、一般に刺さるフレーズが展示されてるというのだから開催が楽しみだ。

キャッチコピーだけでなく、作家や雑誌のキーワードづくりの勉強にもなる「コピーパレード展」、将来広告業界に勤めたい人も興味のある人も、ぜひ見に行ってみてはいかがだろうか?

参照元:東京コピーライターズクラブ


この記事をロケットニュース24で読む

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング