「教師は堅物でつまらない」はウソ!? 真面目にインタビューを受ける生徒の後ろで踊る先生たちを世界が絶賛

ロケットニュース24 / 2012年6月5日 10時0分

「教師は堅物でつまらない」はウソ!? 真面目にインタビューを受ける生徒の後ろで踊る先生たちを世界が絶賛

「教師なんて堅物でつまらない」。そんなイメージをお持ちの方、特に現役の中高生にはぜひとも観てもらいたい動画がある。

「Teachers Dancing Behind Students」と題された動画には、そのタイトル通り生徒の後ろで踊りまくる先生たちが映っている。この映像がいま世界中で話題を呼び、「教師は堅物」という万国ほぼ共通だと思われるイメージをものスゴイ勢いで覆そうとしているのだ。

舞台は米マサチューセッツ州のとある公立高校。6月に学年末を迎えるため、ひとりの教師が「この一年間を振り返ってどうだった?」と学生たちに真面目にインタビューをしている。

すると、その後ろでなにやら妙なダンスを始める先生たち。意味不明な動きだがとにかく踊る。踊りまくる。学生は気付かない。気付かれないのをイイことにさらに踊る。ノリノリだ。

実はこれ、先生たちが学生へのサプライズとして考え出したこと。普段は、ふざけていると注意ばかりするような堅物だと思っていた先生たちが、真面目に語る生徒たちの後ろでふざけている。このアイデアとユーモアに海外のネットユーザーたちからは、以下のような絶賛のコメントが寄せられている。
 
動画を見たネットユーザーのコメント

「クール!」
「私もこの学校に通いたかった」
「世界一の先生たちだ」
「この高校の生徒たちが羨ましい!!」
「先生たちのチームワークが凄い。自分もこんな環境で働きたい」
「私の先生にもこんなユーモアがあればいいのに」
「今日学校で先生がこの動画を見せてくれた。気に入った」
「自分も教師だけど、彼らは素晴らしいと思う。人間にはいつもこういうユーモアが必要」
「娘に動画を見せたら、この学校に行きたいって言いだした!」
 
などなど、ユーモア溢れる先生たちに出会えた学生たちを羨む声まで出ている。きっとみなさんもこの動画を見れば「教師は堅物」というイメージが変わるはずだ。そして、この高校の生徒たちを羨ましく思うだろう。

参照元: YouTube diskostu13Mail Online(英文)


この記事の動画を見る

●関連記事

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング