アメリカの声優トロイ・ベイカーさんがイケメンすぎる!! / 出演作は英語版『コードギアス』『戦国BASARA』など

ロケットニュース24 / 2012年6月5日 22時0分

アメリカの声優トロイ・ベイカーさんがイケメンすぎる!! / 出演作は英語版『コードギアス』『戦国BASARA』など

毎年、多くのアメリカのアニメ映画が日本で公開されている。「声はやっぱりオリジナルがいい」と字幕版をお楽しみの人も多いだろう。

しかし、キャラの声をアテているのはいつもハリウッド俳優ばかり。アメリカの声優は日本ではあまり馴染みがないが、実は超イケメン声優がいることが発覚! 声もイケメンなら姿のイケメン。アメリカ版『鋼の錬金術師』『コードギアス』『戦国BASARA』など女性アニメファンなら「おおッ」と思うような作品に多数出演しているのである。

アメリカの超絶イケメン声優とは、テキサス州ダラス出身のトロイ・ベイカーさんだ。生来の端正な顔立ちにプラスして、大人の色香漂う36才である。あまりのカッコよさに見ているだけでも「ほぉ~」とタメ息ものだが、彼をただのイケメンだと侮ってはいけない。主な出演作は以下のとおりだ。
 
・『グラップラー刃牙』:加藤
・『BLEACH』:狩矢神
・ 『BLACK CAT』:ジェノス=ハザード
・『鋼の錬金術師』:フランク・アーチャー / グリード
・『コードギアス』:シュナイゼル・エル・ブリタニア
・『ワンピース』:ヘルメッポ
・『戦国BASARA』:石田光成
・『スカイ・クロラ』:土岐野尚史
・『ソウルイーター』:エクスカリバー
・『スレイヤーズ』シリーズ:ズーマ
・『ファイナルファンタジー13』:スノウ
 
このほかにも、劇場版『ドラゴンボールZ』シリーズ、『名探偵コナン』、『ルパン三世』など、またアメリカのアニメにも多数出演。実力派声優だと言える。

また「Tripp Fontaine」というバンドにも参加。バンド自体はさほど有名ではないが、彼は音楽に造詣が深く、それを生かした演技にも定評があるそうだ。

日本にも言えることだが、アメリカでもやはり大作には声優ではなく有名俳優が起用される傾向がある。2013年にはその実情をつづった映画『I Know That Voice』も公開予定である。俳優を起用する効果を狙ってのことだろうが……いつかトロイさんの声でアニメを見てみたいものである。

参照元:Facebook Troy Baker’s Official Facebook GroupAnimenews Network、Youtube SEANxLONG


この記事の動画を見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング