全米が感動! 「これで車を買って」被災して車を失ったウェイターに常連客が40万円ものチップを渡す

ロケットニュース24 / 2012年6月6日 9時0分

全米が感動! 「これで車を買って」被災して車を失ったウェイターに常連客が40万円ものチップを渡す

あるカップルによる心温まる行為が反響を呼んでいる。そのカップルは、米ヒューストンのある人気レストランに長年通う常連客。彼らはそのレストランに16年間ウェイターとして勤めているグレッグ・ルーバーさん(42歳)にいつものように「チップ」を渡した。しかし、今回は封筒に入れて。

チップというと通常アメリカでは食事代の10~15パーセント、多くてもせいぜい20パーセントの額だろう。しかし、その封筒には目を疑うような額の現金が入っていた。なんと5000ドル、日本円にして約40万円の「チップ」だったのだ。客はルーバーさんに言った。「このお金を受け取って。自分の車を買って」

実はウェイターのルーバーさんは、数週間前に地元を襲った豪雨によって自分の車を失ってしまっていた。

被災して以来、タクシーを利用して通勤したり、レストランのケータリング用トラックをかりるなどしてなんとかやりくりしていた。

ルーバーさんの身に起きたことを知ったカップルは、彼を助けたいと思い、車を買えるようにと「チップ」を渡したのだ。突然の申し出に「恐れ多く感じたよ」とルーバーさんはメディアに話している。彼らはルーバーさんにチップを渡す際、「しばらくチップは渡さないよ。このお金を受け取って。自分の車を買ってね」と伝えたそうだ。

ルーバーさんの元にはこの出来事を知ったメディアによる取材が殺到した。ニュースになるやいなや、カップル客の見返りを求めない行為に対し、「なんて素晴らしい人達なんだ!」「こういうニュースをもっと見たい」とネット上でも感動の嵐が巻き起こっている。

ちなみに、お金を渡したカップル客は名前を伏せているそうだ。また、この「チップ」を渡して以来、そのカップルは店に姿を見せていないというが、次に会った時にはルーバーさんはこう伝えたいと思っているという。

「本当に、本当にありがとう。ぼくはお金を必要としていた。このお金の全てを車を買うために使うよ」と。

(文=佐藤 ゆき
参照元:abc NEWS(英文)、Youtube WN Medias


この記事の動画を見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング