【パクリ天国】中国で売ってたヨーグルトのキャラに違和感 / 著作権的にマリオはOKでヨッシーだけアウトか

ロケットニュース24 / 2012年6月7日 11時0分

【パクリ天国】中国で売ってたヨーグルトのキャラに違和感 / 著作権的にマリオはOKでヨッシーだけアウトか

中国のモンゴル国境にあるエレンホトの町で、非常に違和感のあるヨーグルトが売られていたのでご紹介したいと思う。マリオとヨッシーに似ているキャラクターが、パッケージに描かれているのである。

このヨーグルトには、マリオっぽい姿の4本指の太ったオッサンと、ヨッシーっぽいツノの生えた怪獣に乗っているキャラクターが描かれている。しかし! オッサンの姿はマリオっぽくはあるが、あまりにもヒドイ改変をされており、このオッサンを「マリオに似ている」と言ってしまうのは、あまりにもマリオに失礼かもしれない。

服がマリオっぽいだけで、オッサン自体はまったくマリオぽくないのである。太ったオッサンがマリオのコスプレをしているという感じである。だが、ヨッシーはツノを描き足されただけで「どこから見てもヨッシーです」といった状態。つまり、裁判になたとしてもヨッシーだけは言い逃れできないのではないかと推測する。

実際にこのヨーグルトを飲んでみたのだが、ドロリとしていてクリーミーな液体をしており、ヨーグルトというよりはコーヒー用ミルクを濃縮したかのような風味となっている。ちなみにこのヨーグルト、中国のいたるところで売られているという。大丈夫なのか? 著作権……。
 
Correspondent: Kuzo


この記事の動画を見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング