彗星のごとくあらわれたはずの光宗薫さんが「AKB48総選挙」でまさかの圏外!! 悔しさのあまり会場をにらむ

ロケットニュース24 / 2012年6月7日 9時0分

彗星のごとくあらわれたはずの光宗薫さんが「AKB48総選挙」でまさかの圏外!! 悔しさのあまり会場をにらむ

2011年12月に人気アイドルグループ「AKB48」の13期生として彗星のごとくあらわれ、翌月には主要メンバーとともCM出演をはたした光宗薫。彼女は当初、「逸材すぎる」とさえ言われていたのだが、先日行われた第4回総選挙で大惨敗していたことが判明した。

彼女はトップ16に入ることはおろか、それに次ぐ「アンダーガールズ」、「ネクストガールズ」、「フューチャーガールズ」のいずれにも入ることができず、まさかまさかの圏外だったのである。この結果に悔しさをにじませ、Google+でこう語っている。
 
■総選挙で圏外だった光宗薫さんのコメント
「本当に、ありがとうございました。ずっと泣いててごめん。悲しませてしまってごめんなさい。最後、会場を睨んでしまってすみませんでした。八つ当たりです。出直してきます」(Google+より引用)
 
と、あまりの悔しさに会場をにらみつけていたようである。このコメントにファンからは「来年こそはかおる旋風おこしてランクイン」や「また頑張りましょう」など、あたたかい言葉が寄せられている。なかには、応援が足りなかったと感じて、「ごめんなさい」と自戒するファンまでいる。

実は彼女がCMに抜擢された際には、ファンの間で動揺が広がっていた。というのも、劇場デビューも果たしていないのに、CMの抜擢は飛躍しすぎではないか? との意見があったからだ。とはいえ、今回の結果を受けて彼女自身も「出直し」をする意気込みを見せている。今回は惜敗を喫したかもしれないが、今後の活躍に期待したい。

参照元:Google+ 光宗薫


この記事をロケットニュース24で読む

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング