中国でAKBパクリアイドルがまたまたデビュー! ネットの声「同じパクリでもAK98よりイイ!」

ロケットニュース24 / 2012年6月7日 19時0分

中国でAKBパクリアイドルがまたまたデビュー! ネットの声「同じパクリでもAK98よりイイ!」

先日、中国のパクリアイドル史に深く名を刻んだ「AK98」が解散状態であることをお伝えした。中国でもAKB人気は絶大。本家を愛するファンたちから総スカンを食らっていた。

また新たに秋元康さんプロデュースの上海を拠点とするSNH48が誕生予定。正式進出でAKB系パクリアイドル事情にひとつの区切りがついたかと思われていた。しかし、それと前後して、新たなAKB風アイドルグループが誕生していたことがわかった。しかも今回は結構好意的に迎えられているのだ。

先日、正式デビューを果たしたのは広東省広州市を拠点に活動しているSapphire Girls(藍宝石少女)だ。同グループはチームQueens(5名)、チームBad Girls(4名)、チームKawaii(5名)の14名を中心に活動。研究生を合わせるとメンバーは50名を超えているそうだ。

メンバーは定期的に募集。専用劇場を持ちファンとともに成長していくアイドルというのがコンセプトである。「夢があれば頑張れる、そして夢は叶う!」をキーワードに「中国初の育成型アイドルとしてこれからも頑張ります!」と意気込み十分だ。
 
彼女らについて中国のネットユーザーは

「また出たぁぁぁぁぁ!!」
「成功例はなんでもパクるよな」
「中国パクリAKB(笑)」
「なにこの歌(笑)爆死するかと思った」
「専用劇場まである……だと……」

と、Sapphire Girlsを「パクリアイドル」と認識しているようである。
 
だがその一方で、デビュー曲『加油歌(応援歌)』に励まされた人も多いようだ。曲に感動したという声や「なぜだろう。同じパクリでもAK98よりずっといい」「これならAKBにも少女時代にも勝てる」「衣装が可愛い! これは人気でるぞ!」と、常に炎上していたAK98と異なり支持派も多い。

運営方式やコンセプトは非常に酷似しているが、曲やコンテンツにはオリジナル要素らしき中国エッセンスが入っており、ギリギリでインスパイア系とも言えなくはないが……中国ネットユーザーさえも二分している彼女らの活動にこれからも注目だ。

参照元:Sina Weibo Sapphire Girls Sapphire Girls公式サイト(中国語)


この記事の動画を見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング