1931年に撮影された「タイ~韓国ツアー」の白黒動画が衝撃的すぎる! 韓国の景色はほとんど日本!!

ロケットニュース24 / 2012年6月10日 2時0分

1931年に撮影された「タイ~韓国ツアー」の白黒動画が衝撃的すぎる! 韓国の景色はほとんど日本!!

遠い昔に撮影された白黒映像って、なんだかステキ! それが自分の行ったことのある海外だったりしたら、もう最高です。というわけで今回は、今から80年以上も前の1931年に撮影された、タイ~韓国ツアーの白黒映像をご紹介したいと思います。

YouTubeにアップされた動画のタイトルは「Siam To Korea 1931」。Siamというのはシャム王国、すなわちタイをあらわしています。それにしても、なぜにタイから韓国なのでしょうか。まさかまさかの組み合わせです。
ところがどっこい、その映像には、さらに “まさか” の光景がおさめられていたのです!

動画の前半はタイの紹介。今のバンコクに比べると、それはもう圧倒的に時代を感じる光景になっていますが、古くからある寺院や運河の光景は、そこまで違和感のないレベルです。問題はここから!

・そして韓国のソウルへ……

ツアー一行は船で北上し韓国in(イン)。港で待ち受ける、韓国の伝統衣装を着た韓国男性にも衝撃を受けますが、その後に映し出される街の光景が完全に日本! 完全に、完全に、完ッ璧にニッポンです。

まるで芸者さんのような、和服を着た女性までが、韓国の道を闊歩しております。看板も日本語だらけで、江戸時代のような、映画『三丁目の夕日』のような……とにかく日本のすがたがそこにはありました。

その後も、いかにも「日本の子」といった和服姿のチビッコが登場したり、日本式の神社(鳥居)が登場したり、韓国人が参拝していたり、チマチョゴリ姿の女性たちが踊っていたり……と見応えのあるシーンが続出。

今の日本や韓国、そしてもちろんタイの歴史を知るうえでも大変貴重なこの映像。まさしく「必見」と言うにふさわしい、YouTubeありがとう的な旅動画となっています。絶対に見たほうがイイよ!

寄稿:Pouch
参照元:Youtube travelfilmarchive


この記事の動画を見る

●関連記事

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング