【E3 現地取材】 あなたはいくつ分かる? 『E3』来場者が子どものように目をキラキラさせながらプレイしていた懐かしゲーム集

ロケットニュース24 / 2012年6月11日 16時0分

【E3 現地取材】 あなたはいくつ分かる? 『E3』来場者が子どものように目をキラキラさせながらプレイしていた懐かしゲーム集

人気シリーズの新作ゲームが一挙に集い、大きな盛り上がりを見せた世界最大のゲーム見本市『E3 2012』。そんな最新ゲームが集う『E3』で、一際異彩を放っているブースがあった。

懐かしのゲームを集めた「VIDEO GAME HISTORY MUSEUM」のブースである。このブースには昔の『パックマン』や『ドンキーコングJR』など、ゲーム好きにはたまらない懐かしすぎるゲームが揃っており、多くの来場者が子どもの頃に帰ったかのように目をキラキラさせながら、それらのゲームをプレイしていた。

記者(私)も、子どもの頃によく遊んだ「初代ゲームボーイ」や「ファミコン」が展示されているのを見て、それはもうテンションが上がりっぱなしだった。しかし同ブースには、見たこともないようなかなり古いゲーム機も展示されており、その価値が分からなかったことが悔しかったのもまた事実。

ということでみなさんは、このブースで展示されていたゲームのうち、どのくらいのゲームを知っているだろうか? 今のゲームにはない独特の面白さと奥深さを持った懐かしのゲームたち。どんなに時代が経っても、その色あせない魅力にはただただ感心させられるばかりであった。

(文、写真、動画=田代大一朗


この記事の動画を見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング