南アフリカの左官職人たちがスゴイ! あうんの呼吸でコンクリートを放り投げてキャッチ→塗る

ロケットニュース24 / 2012年6月13日 7時0分

南アフリカの左官職人たちがスゴイ! あうんの呼吸でコンクリートを放り投げてキャッチ→塗る

左官職人といえば、モルタルやコンクリートなどを「こて」を使って壁や床、あるいは塀などに塗る職種の人たちのことをさす。何か建物を作るときには欠かせない職人さんたちだ。

当然のことだが左官職人は日本のみならず世界にも存在し、なかでも南アフリカの左官職人のテクニックが凄まじくスゴイと話題になっている。YouTubeにアップされた動画のタイトルは「how its done in south africa」である。

動画を確認してみると、場所はどこかの建築現場。鉄パイプでの足場が組まれており、2階部分にあたる場所からコンクリ担当がスコップで4階部分にいる仲間にポーイッ!と放り投げる。

4階担当は、それを見事にナイスキャッチ。そしてペタペタと塗るのである。なんという阿吽の呼吸。素晴らしきコンビネーションプレイ。キャッチボール感覚で楽しそうでもあるが、危険を伴う大変な仕事だ。事故に気をつけてがんばってほしい。

参照元:Youtube sirgrantlee
執筆:GO


この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング