ロサンゼルスで写真撮影の対価に現金を要求してくるミッキーマウスと遭遇! そして衝撃の瞬間を激写!!

ロケットニュース24 / 2012年6月15日 10時0分

ロサンゼルスで写真撮影の対価に現金を要求してくるミッキーマウスと遭遇! そして衝撃の瞬間を激写!!

先日ある取材に向かうため、ロサンゼルスの有名観光地ハリウッドを歩いていた時のことである。目の前にあのみんなアイドル「ミッキーマウス」を発見した。しかし見た目がどこか違うのだ。まるでその姿は、ニューヨークで見かけた「記念撮影の対価として現金を要求してくるミッキー」のよう。

「これはもしかして!」と思い、このハリウッド版ミッキーに写真撮影をお願いしてみた。すると、ミッキーが一言。
 
「いいよ! でもチップは忘れないでね♪」
 
やはり、あのニューヨークの時と同じだ。きっとミッキーは一人でも多くの人を喜ばせるため、世界中を旅しているのだろう。そんなミッキーの熱い想いに気付いた記者は、1ドルのチップを渡し、ミッキーの写真を撮った。

そして目的の取材を終え宿へ帰る途中、もう一度このハリウッドの大通りを夜に通ったのだが、そこには昼間とは違う格好のミッキーがいた。さすがミッキー! 衣装チェンジして、またみんなを喜ばせるつもりだな!

これはミッキーの想いに応えなければいけない。そう思い、一目散に再び写真撮影をお願いした。すると、ミッキーがこう言った。
 
「いいよ! いくらでもいいから、チップは忘れないでね♪」
 
あれ? 昼間のミッキーと声が違う。きっと一日中みんなと話して、声が枯れてしまったのだろう。しかしこれだけチップを要求し続けているということは、かなり生活が苦しいに違いない。きっとミッキーも世界不況の被害者なのである。そんな現実の厳しさ・虚しさを痛感しながら、またミッキーの写真を撮り、その場を後にした。

ちなみに昼のミッキーも夜のミッキーも、ふとした瞬間に「自分の顔」をもぎ取っていた。さすが魔法も使えるミッキー! こんな目を疑うような驚愕の魔法をみんなの前でやって見せるとは、サービス精神が旺盛である。ということで、みなさんも世界の観光地でミッキーと出会った時は、この魔法の瞬間を見逃さないよう、よーくそのミッキーを観察してみよう!

(文、写真、動画=田代大一朗


この記事の動画を見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング