食べ放題のサクランボ園、客が押し寄せ3日間で食べ尽くされてしまい「臨時閉園」する事態に!

ロケットニュース24 / 2012年6月18日 15時0分

食べ放題のサクランボ園、客が押し寄せ3日間で食べ尽くされてしまい「臨時閉園」する事態に!

夏が近づき、全国各地で果物の収穫が始まっている。特にこの時期はサクランボがおいしい季節。週末・休日に「サクランボ狩り」でかけるという人もいるかもしれない。そんななか、滋賀県のとある農園で驚くべき事態発生! その農園ではこのほど30分間食べ放題を実施したところ、来園者が押し寄せてある品種は3日間で食べ尽くされてしまったそうだ。おかげで臨時閉園する事態にッ!!
 
毎日新聞電子版によると、滋賀県高島市のマキノ農業公園「マキノピックランド」で、5月26日より「中国桜桃」という小粒の品種、6月11日より「甘果桜桃」という大粒の品種の食べ放題を開始した。農園は2004年にも食べ放題を行ったのだが、1日で食べ尽くされてしまったため翌年から取り止めていた。

8年ぶりに再開したところ、連日客足に恵まれ、大粒の品種は約3日で食べ尽くされてしまい、15日に臨時閉園。16日よりアメリカンチェリーの食べ放題を開始している。

農園に電話で問い合わせたところ、アメリカンチェリーも人気を博しており、あと何日で食い尽くされてしまうかわからないそうだ。ちなみに料金なのだが、中学生以上は1500円、小学生は1000円、三歳以上の幼児は800円となっている。

どうしても食べ放題に参加したい! という方は事前に同農園に問い合わせた方が良いだろう。おそらくあと数日で、食べ尽くされてしまうに間違いないッ!

参照元:毎日.jp
問い合わせ先:マキノ農業公園「マキノピックランド」
Illustration:Rocketnews24


画像をもっと見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング