長さ16センチ! バーガーキングの新チキンメニュー「ビッグフット」を食べてみた

ロケットニュース24 / 2012年6月20日 17時0分

長さ16センチ! バーガーキングの新チキンメニュー「ビッグフット」を食べてみた

本日(2012年6月20日)より、大手バーガーチェーンの「バーガーキング」が期間限定で新たなメニューの販売開始した。その名も「ビッグフット」、長さ16センチもあるチキンメニューである。16センチというと成人男性が、手のひらを目一杯開いたときの長さに匹敵する。数字だけ聞くとかなり大きいように思うのだが、はたしてその大きさは、そして味はいかほどのものだろうか?

バーガーキングは、6月中旬から日本再上陸5周年記念キャンペーンを開催している。その第一弾はワッパーにパティが4枚ついて、550円で販売する「ワッパー5」(終了済み)。続く第2弾はワッパージュニアを半額で提供する「ワッパージュニア50パーセントオフ」(6月21日まで)。

そして20日より、30日までの期間限定でビッグフットを販売しているのである。早速購入してみたので、率直な感想をお伝えしたい。まず見た目は、想像したよりも小さい印象を受ける。記者(私)が過剰に大きさをイメージしていたためかもしれないが、「デカイッ!」と思うほどではなかった。

同チェーンの「ホットスナックチキン」と比べると、たしかに長さはある。だが、細長いため視覚インパクトは乏しかった。そして味の方はというと、たんぱくな鶏肉の旨味がサックリとした衣に閉じ込められており、とてもおいしい。しかも、見た目以上に後味はさっぱりとしている。ライトスナックとしては申し分のない出来栄えである。

おそらく、この商品の最大の魅力は価格ではないだろうか。思ったほど大きくないとは言っても16センチのチキン、これが120円で楽しむことができる。とてもお得と言えるのではないだろうか。

ちなみにテイクアウトして、実寸を計ったところ、15センチしかなかった。持ち帰ったため途中で縮んでしまったのかもしれない。とにかくチキン好きを自負する人は挑戦して頂きたい。

レポート:フードクイーン・佐藤
Photo:Rocketnews24


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング