【不思議体験】○○嫌いを克服できる!? 「部屋で放し飼いなんてやめてや!」と思ってたのに、見ていたらどんどん愛着がわいてくる1匹の○○の写真

ロケットニュース24 / 2012年6月22日 11時10分

【不思議体験】○○嫌いを克服できる!? 「部屋で放し飼いなんてやめてや!」と思ってたのに、見ていたらどんどん愛着がわいてくる1匹の○○の写真

ご飯中のみなさん失敬。

この記事を読む(いや、見る)ことで最初のうちはご飯がノドを通らなくなってしまうかもしれないが、それは最初のうちだけ。可愛いモノが好きな人であれば、見ているうちに、きっと愛着が沸いてくるであろう、グロきゃわゆい写真をお見せしたい。

※もちろん感じ方は人により差があるので、閲覧はみなさんのご判断でお願いします。

それは、1匹の“大蛇”の写真だ。小奇麗なお部屋のなかを自由にはう、とてつもない大きさの大蛇の画像が何枚も海外サイトで紹介されているのだ。蛇嫌いであれば、想像しただけでも鳥肌ものだろう!

そのレモン色の大蛇は、どうやらインドニシキヘビのアルビノらしい。実に美しい模様をしているが、大の蛇嫌いの記者にとってはグロ意外の何者でもなかった。

そう、最初のうちは。

だが、ソファの上に寝転んだり、壁に沿ってはってみたり、泡のお風呂に入れてもらったり、飼い主と一緒に寝たりと……自由奔放に生活している様子をみているうちに、どんどん愛着がわいてくるから不思議である。

豆粒のような目でキョトンと遠くを眺める様子は、もはや、ゆるキャラ意外の何者にも見えない! 欲しい! 私も大蛇が欲しいっ!! なんて思ってしまったりする。

そして、そんな大蛇の様子からも飼い主である外国人夫婦に溺愛されていることが良く伝わってくる。ちなみに名前は「Julius(ジュリアス)」。良い名前だ。ジュリアス専用のフェイスブックまで設けられていて、動画や画像が何枚もアップされている。ジュリアスが好きになってしまった人は、ぜひご覧になってみるといいだろう。あらためて見てみてみると、やっぱキモいわ! って我に返ることもあるのでご注意を。

このように、最初は嫌だと思っていたのに、なんども繰り返すうちに好きになるってこと、あるある! ってなわけで、みなさんはどんな苦手意識を克服したことがあるだろうか。恋愛に置き換えることもできそうだ。

参照元:acidcow.com, ジュリアスのFacebook


画像をもっと見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング