「あり得ない」と思ってもワクワクしてしまうッ! iPhone5のコンセプト映像が素晴らしすぎてヤバイ

ロケットニュース24 / 2012年6月23日 10時0分

「あり得ない」と思ってもワクワクしてしまうッ! iPhone5のコンセプト映像が素晴らしすぎてヤバイ

あり得ないッ! 明らかにあり得ないのだが、ワクワクしてしまうのはなぜなのか? アメリカの映像制作者が、アップルの次世代スマホ「iPhone5」のコンセプト映像を制作し、話題を呼んでいる。映像では透過ディスプレイを採用し、端末の向こう側が透けて見えているのだ。もちろん、これは想像上の話で実機で実現が可能かどうかは定かではない。しかしながら、見ていてワクワクしてしまうのである。本当にこんな端末になったらスゲエッ!
 
動画を公開したのはアメリカの映像製作者ダコタ・アドニー氏だ。彼は、いまだ全貌が明らかになっていないiPhone5の実機をイメージして、コンセプト映像を制作したのである。

彼のイメージによると、端末はより強力なクアッドコア「A5」チップを搭載し、レーザープロジェクションキーボードを備えているという。そして架空の技術「iClear Retina」で、背面透過型のディスプレイが採用されるとしている。

これらはあくまでも彼が思い描いたものだ。しかし制作したコンセプト映像が大変秀逸で、海外のネットユーザーから高評価が相次いでいる。動画公開から1週間で200万回近く視聴されているのだ。

実機の搭載は困難と思われる想像的な技術、だが本当に採用されたら革命と呼ぶに相応しい端末になるだろう。そんな期待を込めてiPhone5の発売を待ちたいと思う。

参照元:Youtube AdneyFilms


この記事の動画を見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング