人類は将来文字を書けなくなるッ!? 2000人を調査した結果「6週間文字を書いていない」ことが判明

ロケットニュース24 / 2012年6月26日 11時0分

人類は将来文字を書けなくなるッ!? 2000人を調査した結果「6週間文字を書いていない」ことが判明

「え~と、どう書くんだっけ?」 書状や手紙を手で書くときに、漢字を思い出せないということはないだろうか。日頃から筆まめな人であれば、そのような心配はないのかもしれないが、近年はPCやスマホで文字を扱うことが増えている。したがって、漢字を忘れてしまうという人も多いはず。

これは日本だけでなく世界的に進んでいる兆候で、とある文房具メーカーが独自に調査したところ、衝撃的な事実が判明した。2000人を対象に調べたところ、平均6週間にわたってまともな筆記をしておらず、このまま行くと人類は自力で文字がかけなくなるのではないかと懸念している。
 
この調査を行ったのは、文具のネット通販を行っている「Docmail」だ。同社が2000人を対象にアンケートしたところ、平均して6週間にわたってまともに文章を書いていないことが判明。3分の2の人は、走り書き程度のものしか行っていないと明かした。一番ひどいひとで6カ月間筆記していないという。

さらに「つづり」がわからずに、PCやスマホのテキストメッセージを確認したという人がほとんどだった。あまりにも文字を書く習慣が薄れてしまったため、「筆記能力が落ちた」と自覚する人も半数以上に上っている。

このことについて同社の常務デイブ ・ブロードウェー氏は、筆記環境が乏しくなったとしながらも、「気持ちを伝えるのに筆記は重要」と語っている。しかし、アンケートに答えたうちの40パーセントの人が、「伝わるのであれば、つづりや文法が間違っていても問題なく、手書きである必要もない」と回答している。

これを受けてデイブ氏は、「テクノロジーは我々の伝達手段を飛躍的に進化させた。しかし、それに依存せずに心を通わせることも大切だ」と、手書き・手紙の重要性と訴えている。たしかに、ふいに手紙をもらったらとても嬉しいものだ。また、メールでは伝えられない情緒が、手書きには込められている。とはいえ、書こうにも漢字が思い出せないのだが……。

参照元:MailOnline(英語)


この記事をロケットニュース24で読む

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング