【訃報】元ドリフの小野ヤスシさんが腎盂(う)ガンで死亡 享年72歳

ロケットニュース24 / 2012年6月29日 20時0分

大変悲しい情報が舞い込んできた。初期ドリフターズのメンバーの小野ヤスシさんが、腎盂(う)ガンで死亡したことが明らかになった。いかりや長介さんと肩を並べていた小野さんが亡くなるなんて……。関係者の間では驚きと悲しみが広がっている。

小野さんは、名司会者としてしられタレント・俳優としても活躍していた。小野さんは2012年6月28日、都内の病院で腎盂(う)ガンで死去した。2010年にガンを発症し、右腎臓を全摘出。しかしガンは完治せず、継続的に治療を続けていたのだが、今月中旬に容態が悪化したという。

小野さんはフジテレビの人気バラエティ『スターどっきり(秘)報告』(6代目キャップ)やTBS『ゲーム・史上最大の作戦』などの番組で司会者を務め、テレビドラマにも出演し多方面で活躍していた。

元々バンドマンで、ドリフターズの初期のメンバーであったことはあまり知られていない。いかりや長介さん(3代目リーダー)加入後に、メンバー間の確執が生まれ、後に「ドンキーカルテット」を結成している。

ちなみにドリフには、歌手の坂本九さんや女優の木の実ナナが在籍していたこともあり、今からは想像もつかないような凄腕ミュージシャンがそろっていた。小野さん脱退を機に現メンバーに落ち着き、ミュージシャンからコミックバンドへ変貌を遂げたのである。とにかく小野ヤスシさんの冥福をお祈りしたい。

参照元:サンスポ


この記事をロケットニュース24で読む

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング